2017/03/31 Fri
今日は2017年3月31日。
昨年の同じには私の「公務員生活最後の日」だった。

そして今年は、ケアマネジャー生活1年が終わった日である。

昨年4月、大阪市西成区の診療所併設のケアプランセンターでケアマネジャーとして新しいスタートを切って1年。
早いものである。
はじめて在宅介護に向き合う日。
スーツ・ネクタイからジャージで自転車に乗って走り回る日々。

この一年間、在宅で看取りの利用者さんを3人担当させていただいた。そのうち二人は独居で自宅で最期を迎えられた。

医療と介護のチームで、その人を夜も昼も支え続けて実現した在宅看取り。 私は訪問看護師に怒られながらウロウロするばかりだった。

現在の私の担当させていただいている利用者さんは36人。一人暮らしが半数を占める。老夫婦世帯も多い。

未熟者ケアマネであるが、この方々の暮らしを介護のスタッフの方々と見守り、支え、お手伝いさせていただける仕事に改めて喜びをかみしめている。

役所のあまりにもひどい対応に怒ったり、病院の非常識な対応に振り回されたりしたこともあった。

また、利用者の中には、いわゆる「クレーマー」もいるが、そのクレームの背景にあるものが分かった時、なぜか「共感」することもあり、対応の仕方が分かったこともある。

わずか1年であるが、それまでの37年間の公務員生活では、味わえなかった対人支援の感動と醍醐味を体験させていただいた1年である。

1年間に出会ったすべての利用者さんとご家族、そしてスタッフのみなさんに感謝しながら、明日から2年目のケアマネジャーとしてまた歩みたいと思う。


 
スポンサーサイト
Category: 雑感・雑記
2016/12/31 Sat
2007年から毎年つくっているおせち料理。今年はよっぽどやめようと思いましたが、やはり作りました。
近所のスーパーへ買い出し。過去のブログを見ながらの買物です。さらに浜寺公園に松葉をとりにいきます。これは焼ぎんなんを刺すためのものですが、大きくて丈夫なのは浜寺公園の松です。
そして夜8時すぎから10時ごろまで2時間余り台所で悪戦苦闘。なんとか2時間余りで完成。
おせち料理といってもできあいのものを多用している手抜です。
まず、全体。 重箱につめると本格おせち料理のようにみえませんか。

壱ノ重

黒豆(出来合いのものを再加熱し栗の甘露煮を加えます)
焼き銀杏の松葉刺し
煮しめ(出来合いの煮しめにきぬさやの塩ゆでを加える。きぬさやはかっこよくカットする。生麩を乗せると豪華に)
紅サケの塩焼き(これはグリルで焼きました。ピンセットで小骨も取りました)。鰆・鯛の塩焼き(同左)
数の子のワサビ付け

弐ノ重

エビの酒炒り(これは自分で作りました。背ワタをとって、塩と酒でさっと炒ります。)
ゴボウのたたき(出来合いのものにゴマだけ加える)
棒鱈(出来合いのもの)
いくら醤油煮(出来合いのもの)
わあさび付けのかまぼこくるみ(自分でつくりました)
小田巻(出来合いのものを切っただけ)
参ノ重

鮭の昆布巻き(出来合いのもの)
高野豆腐(煮て作りました)
かまぼこ(紅白を切って並べただけ)
数の子(出来合いのものを切っただけ)
小鯛の笹付け(出来合いのものを切っただけ)
田作り(自分で作りました)
Category: 雑感・雑記
2016/05/07 Sat
公務員を今年3月末退職し、民間事業所のケアマネジャーとして1ヵ月。はじめての在宅介護現場。スーツ・ネクタイで堺市の区役所に座っていた生活から、自転車で西成区の街を駆け回る生活へ。

人の生活を見つめ、地域で生きていかれるのを支えさせていただく仕事。毎日が発見と感動。
ところで、この西成区は大阪市の中でもかなり特徴のある街。
人口は11万人あまり。交通の便がよく住・工・商が混在した地域で、、戦前・戦後の早い時期に建った長屋や木造アパートなどの老朽化した建物が密集した市街地や狭い道路が多い。
高齢化率は、37.2%と大阪市平均の24.2%を大きく上回る(平成25年)。
「一人暮らし高齢者出現率」は66.1%と全国の区市町村の中でトップ(2010年。全国平均24.8%)
西成区の生活保護率は、24.3%(2016年1月。大阪市5.45%、全国1.71%)と非常に高い。
医療と福祉、介護を必要とする人が街にあふれている。庶民的で「人情があってあたたく住みやすい」という声もある。
介護事業所も多く、人口11万人ほどの地域でありながら、訪問介護事業所は217、居宅介護支援事業所は112、通所介護事業所も60を数える。
ひとり暮らしで低所得の多い、高齢者をヘルパーやデイサービス、そしてケアマネジャーが支えている。
わたしも新米ながら、その一員。まだまだ分からないことだらけだが、公務員のときには決して分からなかった地域と在宅の現実がここにある。
Category: 雑感・雑記
2016/04/08 Fri
公務員から、一転、ケアマネジャーになって1週間。新しい地域で、まだまだ右も左もわからず。毎日が初体験です。でも、「自分が本来やりたかったのはこういう仕事だったのでは」と思うようになりました。
事業所の近くのお寺の桜です。デイサービスのご利用者様と🌸散歩に出かけた時に撮りました。
Category: 雑感・雑記
2016/02/10 Wed
   黒田充さんの新刊「マイナンバーはこんなに怖い!~国民総背番号制が招く“超”監視社会」。宣伝チラシに私も推薦文を書かせていただきました。
-------------
今まで読んだマイナンバー本の中で、最も「分かりやすい」本です。マイナンバーはプライバシー侵害と監視社会化をもたらすものですが、「狙い」は社会保障の解体・自己責任化と収奪です。制度のイロハからその本質、もたらす恐怖の近未来まで生き生きと教えてくれます。社会保障関係や、自治体関係者、住民運動に取り組む人は必読の一冊です。
日下部雅喜  大阪社保協介護保険対策委員/介護保険に怒る一揆の会事務局長
Category: 雑感・雑記

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索