2016/05/08 Sun
 4月に必死になって執筆・校正した拙著「どうなる介護保険 総合事業 あなたの自治体はどうする? いま、サービスを守るために」の予約販売が始まりました。75頁ほどのコンパクトなブックレットです。本体価格800円。
 一昨年から書いてきた「2015『改正』介護保険」(2014年10月。日本機関紙出版エンター)と「改定介護保険法と自治体の役割」(2015年3月。自治体研究社。伊藤周平鹿児島大学法科大学院教授と共著) の新総合事業に関する内容をコンパクトにまとめ、今年に入っての最新動向、神奈川県や大阪府の総合事業実施・準備自治体の動向などをまとめました。
 5月7日にアマゾンで予約受付がアップされ、5月8日午前には「介護福祉学 の 売れ筋ランキング」でいきなり2位になり、同日午後には1位になりました。「介護福祉学)部門はかなり専門書が多く、部数はそんなに大したことはありませんが、多くの地域で「総合事業」が大問題になっている現れだと思います。

介護福祉学 の 売れ筋ランキング Amazon 本/社会政治/福祉/介護福祉学
(Amazon.co.jpの売れ筋ランキング。ランキングは1時間ごとに更新されます。5月8日午後5時時点で1位でした)

総合事業ブックレット16

どうなる介護保険・総合事業
あなたの自治体はどうする? いま、サービスを守るために
日下部雅喜・著 本体:800円 日本機関紙出版センター


2017年4月から全国の自治体で、介護保険の要支援者サービスを見なおした「介護予防・日常生活支援総合事業」(総合事業)が始まります。
 これまで国の法令で基準とサービス内容、報酬単価・利用料が決められていた要支援者のホームヘルプサービス(訪問介護)とデイサービス(通所介護)が、市町村の事業に移行するのです。
 そして、その内容は各市町村でバラバラになります。
 さらに国は、「要支援1、2」に続き、「要介護1、2」のサービスの自己負担化を検討し始めています。
 しかし市町村当局ではこの対応に四苦八苦している状況で、これからいったい介護保険制度がどうなるのか。
 そこには不安と問題があふれていて、介護関係者と住民運動はどう対応していけばいいのでしょうか。


目次
はじめに
第1章 軽度者と生活援助の切り捨て
1 はじまった介護保険「改革」
2 軽度者サービス見直し・生活援助切り捨てと「地域包括ケアシステム」
第2章 要支援サービスの保険給付外し――総合事業の仕組み
1 総合事業とは
2 新総合事業の枠組み
第3章 総合事業の全国実施・準備状況
1 全国的な総合事業の実施状況
2 総合事業実施自治体のいくつかのパターン
3 大阪府と神奈川県、政令指定都市の比較検討
第4章 サービスを守るために住民と介護関係者の共同を
1 市町村が迫られる3つの課題
2 現行サービス維持。確保を基本として対市町村への運動強化を
おわりに


 ご注文はアマゾンへ

スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
2016/05/07 Sat
公務員を今年3月末退職し、民間事業所のケアマネジャーとして1ヵ月。はじめての在宅介護現場。スーツ・ネクタイで堺市の区役所に座っていた生活から、自転車で西成区の街を駆け回る生活へ。

人の生活を見つめ、地域で生きていかれるのを支えさせていただく仕事。毎日が発見と感動。
ところで、この西成区は大阪市の中でもかなり特徴のある街。
人口は11万人あまり。交通の便がよく住・工・商が混在した地域で、、戦前・戦後の早い時期に建った長屋や木造アパートなどの老朽化した建物が密集した市街地や狭い道路が多い。
高齢化率は、37.2%と大阪市平均の24.2%を大きく上回る(平成25年)。
「一人暮らし高齢者出現率」は66.1%と全国の区市町村の中でトップ(2010年。全国平均24.8%)
西成区の生活保護率は、24.3%(2016年1月。大阪市5.45%、全国1.71%)と非常に高い。
医療と福祉、介護を必要とする人が街にあふれている。庶民的で「人情があってあたたく住みやすい」という声もある。
介護事業所も多く、人口11万人ほどの地域でありながら、訪問介護事業所は217、居宅介護支援事業所は112、通所介護事業所も60を数える。
ひとり暮らしで低所得の多い、高齢者をヘルパーやデイサービス、そしてケアマネジャーが支えている。
わたしも新米ながら、その一員。まだまだ分からないことだらけだが、公務員のときには決して分からなかった地域と在宅の現実がここにある。
Category: 雑感・雑記
2016/05/03 Tue
2016年5月 講師活動予定
            
5月10日(火)⒑:00~16:00 大阪府保険医協会M&Dホール
「介護保険の基礎と新総合事業」         
大阪社保協 地方議員向け社会保障研修会

5月14日(土)⒑:00~⒑:40 三国丘地域会館
 「これから介護保険はどうなる」        
堺医療生協 榎・三国支部総会記念講演

5月14日(土)14:00~16:00 いのこの里デイルーム
   吹田市の総合事業について       
 特別養護う老人ホームいのこの里を育てる会主催・高齢者の福祉を考える地域の集い

5月18日(水)18:30~19:30 エポックなかはら
    「総合事業をどうとらえるか」       
川崎市総合事業を考える学習・意見交換会

5月21日(土)⒑:00~16:30 新宿農協会館 
 「医療介護改悪の動向と運動の課題」     
自治労連 介護労働者学習交流集会

5月22日(日)13:30~15:00 八尾プリズムホール 
 「どうなる介護保険」            
八尾社保協総会 学習会

5月27日(金)18:30~20:30 エルおおさか
   「『介護』の今とこれから」         
反貧困ネットワーク大阪・連続学習会

5月28日(土)13:30~15:00 高知市保健福祉センター  
「高齢者・障がい者の視点から介護問題を考える」 
平和と生活を守る高知市民の会総会記念講演

5月31日(火)18:30~19:30 老人保健施設みみはら
 「介護保険から考える日本の政治」       
老健みみはら共産党後援会学習会

Category: 活動日誌

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索