2011/02/17 Thu
 介護認定審査会を開かずに要介護認定 秋田市でこのような事件が報じられている。

読売新聞→ 審査会経ず介護認定 秋田市

 完全な介護保険法違反であり、地元メディアからは厳しく批判されている。 → 秋田魁新報社説

 秋田市の説明では
 今年度は申請数が予想を上回る状況で処理が大幅に滞っていた…早く認定しなければいけないという焦りがあった」と釈明しているという。 
 
 とされている。

 この申請数が多すぎて、法定期間(30日以内)に認定が間に合わないという事態は全国各地で起こっている。

 問題はこれに対する自治体(保険者)の対応である。

 大阪府内のある市でのケアマネジャーへの説明会資料(今年1月27日)では、
 
 「年々高齢者の増加に伴い、介護認定申請の件数が急増しています。そのため認定申請から判定結果の通知まで2カ月余りの日数を要しており、対象者、家族または担当ケアマネジャーからの認定審査会日等の問い合わせが非常に多くなっています。また、要介護状態区分が決定しないためにケアプランの作成ができず対象者の日常生活にかなりの支障が生じています」 

 申請しても「2ヶ月余り」しないと結果が出ない事態は、異常事態であろう。有効期間終了日の60日前からしか更新申請はできないから、60日前に申請してもすべて有効期間超過後でないと次期の要介護度が分からないことになる。とくに要介護と要支援を行き来する利用者や、利用限度額いっぱいの利用者などは、まったく見通しが立たない。
 さらに、その認定結果が、状態が変わらないのに「軽度」に判定されたり、要支援になったりしたら、限度額超過で自費サービス発生や特殊寝台のレンタルが給付対象外のなるといった事態も起こる。 
 まさに、要介護認定 が 介護保険利用を妨げ 利用者の生活に支障をきたす 典型である。

 ところが、この市は、毎月更新申請対象者にこんな文書を入れて送りつけているという。

 介護認定申請される皆様へのお願い  
 年々、介護認定申請が増加しているため、認定結果を通知できるまでの期間が長くなってきております。当面サービスの利用の予定がない方、また入院後間もない等で心身の状態が安定するまでに相当期間を要し、サービス利用が見込めない方は、介護認定申請を見合わせていただければ、必要とされる方への認定が少しでも早くなりますので、ご協力よろしくお願いいたします。
 

 要するにすぐに利用する予定のない人は、要介護認定を更新申請するな、ということであろう。
 被保険者をバカにするのもはなはだしい。役人根性の極みである。

 認定申請しても2ヶ月以上もかかるのであれば、いざ使いたいときに備えて要介護認定を受けて受給権を確保しておきたいのは当たり前ではないか。高い介護保険料を負担している被保険者の当然の権利である。また、現在の医療事情では、心身状態が不安定なまま病院から追い出されるように退院させられる場合が多い。要介護認定を早く申請したいと考えるのは当然ではないか。

 すべての要介護認定申請者に法定期間内に迅速に認定を出せるようにするのが保険者の最低限の義務であり責任である。
 それを「すぐに利用しないものが要介護認定申請するから申請が多くなって認定が遅くなる」と考えるのは本末転倒であろう。

 秋田市の事件と現象的には、正反対であるが、要介護認定をめぐる 行政の問題点を表しているのではないだろうか。

 厚生労働省の要介護認定事務の「簡素化」は、わずかに、区分変更認定の有効期間と、要支援・要介護をまたぐ更新認定の有効期間の上限を現行6ヶ月から12カ月にすることだけである。

 これでは、何の解決にもならない。

 介護保険見直し議論の中で提起された「要介護認定廃止」を真剣に検討するべきであろう。
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し

 >>URL

tomoyan

正しいことをしたとは決して思いませんが、「要介護認定など不要だ。1次判定も2次判定もひつようない。」といった反論を秋田市の職員がしてくれればよかったのになあと思うのは私だけ・・?。「SENGOKU21」の件みたく、世論の意見なども入れて、もっと大きく報道してほしい。

 認定が遅れることを平気な顔で、2か月3か月遅れで対応する大阪府の某市よりは、利用者の立場に立っている考えであると、私は思います。

Edit | 2011/02/18(Fri) 12:48:42

老人 >>URL

他にも・・・

「介護認定申請を見合わせていただければ」で検索すれば、このページ(オンブズマン放談)より上に真っ先に兵庫県の県庁所在地の介護保険のページが検索されます。

Edit | 2011/02/18(Fri) 14:57:52

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき) >>URL

Re: tomoyan

そうですね。形式的な「順法」論でなく、要介護認定の仕組みがいかに、実態とかい離し、利用者に不利益かを訴えていくことが重要だと思います。「法」のとおりに 要介護認定して、状態が悪化しているのに軽度に判定してサービスを奪っている実態や、2ヶ月以上も認定が遅れて生活に重大な支障が出ている実態を直視すべきだと思いますね。

Edit | 2011/02/19(Sat) 10:42:55

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき) >>URL

Re: 他にも・・・

> 「介護認定申請を見合わせていただければ」で検索すれば、このページ(オンブズマン放談)より上に真っ先に兵庫県の県庁所在地の介護保険のページが検索されます。

神戸市のような扱いは、HPに掲載するかどうかは別として、窓口で口頭で行うことも含めると多くの自治体で行われているようです。

介護保険もここまで来たか というところですね。

Edit | 2011/02/19(Sat) 10:45:30

 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索