2011/02/25 Fri
和歌山県有田地区の「介護で働く仲間の交流会」に招かれた。主催は和歌山県医療労働組合連合会と有田地区労。

学習会の会場についてびっくり。狭い会場は満員。介護従事者だけでなく、地方議員、年金生活の高齢者、など実にさまざまな方々の参加。介護関係者も老健施設職員や特養職員、高齢者事業団ヘルパーさん、JAの事業所のケアマネジャーさん、教員の方など じつに多彩。

介護保険見直し問題について1時間余りお話させていただいた。

和歌山県会議員の松坂ひできさんが議会報告。

この日の議会で、介護労働者処遇改善問題について質問で取り上げたとのこと。17時間連続勤務の夜勤など過酷な施設の労働実態、先の見えない低賃金と人材不足の実態を取り上げ、県当局に国への働きかけを含め対策を迫ったという。「この質問は今夜の和歌山テレビで放映されますから見てください」との発言に拍手が起きた。

 学習会の後は、介護労働者だけが残って職場交流会。老健、特養の施設職員とケアマネさんが、それぞれ職場の問題を報告し合った。「山奥でサービスが足りない」という発言や、町立施設が指定管理になり、指定管理の法人の変更で夜勤のサイクルから給料表までガラッと変わる不安、どこの施設からも受けてのない重度の方を受けいれながら、低い人員基準で四苦八苦している状況など、短い時間だったが中味の濃い交流会となったこと。地元出身の方ばかりなので「同級生」「先輩」など多くのつながりがあり、話もよく弾む。
 
 都市部では見られない、地元の深いつながりで支えられた介護関係者の集いにはとても勇気づけられた。
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索