2011/03/12 Sat
 東北大地震から 一夜明けて。→ 政府の公式発表(12日午前5時30分)

 関東・東北地方の友人、知人の消息は 大半がメールやツイッター、フェイスブックで伝えられてきた。阪神大震災の時にはなかった情報伝達手段の威力はすごい。
 とくにツイッターは、政府関係や自治体、電力会社、報道機関などの公式ツイッターと、個人のものが入り混じって時時刻刻と動きが伝わる。



 たとえば、人命の救助に向ってる人がいる。たとえば、避難場所で人びとの世話をしている人がいる。たとえば、病院で救護にあたってる人がいる。たとえば、線路の復旧をしている人がいる。いま現在も、不安を煽るのではなく、落ち着いて現場で働いている人たちがいるんです。それが「希望」です。


夜が開けてきた。さあ、希望を持って!絶望感からは何も生まれない。励まし合い、助け合い、生き延びて!


大丈夫、みんな大丈夫 死なないで死なないで アメリカは今午前5時なのに日本のニュースでいっぱいなんだって 中国のTwitterが「日本頑張れ」で埋まってるんだって 世界がみんなの、あなたの無事を願ってるんだよ だから大丈夫


人知を超えた災害時こそ人間本来の連帯や理性、勇気が広がる。

スポンサーサイト
Category: 雑感・雑記
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索