2011/03/21 Mon
 福岡まで来たので、先週開通したばかりの九州新幹線で鹿児島まで足を伸ばした。
博多駅の九州新幹線「さくら」
Image544.jpg

そして、朝から曇りで今にも雨が降りそうな中、フェリーで桜島にわたる。
この桜島フェリーは鹿児島市が運航しており、24時間営業で昼間はほぼ10分間隔でで出発し、桜島までは15分ほどで着く。
桜島フェリーImage548

 残念ながら、悪天候のため桜島の山頂には霞がかかってせっかくの雄大な火山島もふもとしか見えず。
桜島age549




 桜島は、5000人もの住民が住んでおられ、火山とともにしっかりと暮らしが営まれている。桜島港の近くには特別養護老人ホームやデイサービスセンターもある。
桜島特養ge556

桜島ビジターセンターでしっかり島の歴史と噴火の現状を学び、「大正の大噴火」でできた溶岩の間を歩く。
Image553.jpg


溶岩mage552

鹿児島の気温は21度と暖かい。もう 桜も咲き始めている。
Image551.jpg


島の景観を保つために看板や建物の色も規制があるという。桜島のローソンの看板はなんと茶色だった。
ローソンmage554

この後、鹿児島市内に戻り、市内の観光地めぐりのバス「カゴシマシティビュー」にのりあちこちめぐる。

帰りは、新幹線「みずほ」で、鹿児島中央駅発午後5時58分 新大阪着午後9時44分。大阪と鹿児島はこれだけ近くなった。




スポンサーサイト
Category: 雑感・雑記
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索