2011/07/09 Sat
 7月9日 広島の県労連介護福祉労働者連絡会の学習会に招かれた。

 広島のみなさんとは もう何度目になるか。

 今回はとてもすばらしい取り組み。

 なんと、介護保険「改正」法で入った 「総合事業」を 広島市に対し「要支援1、2のサービスは引き続き介護保険給付で!」との署名運動を始めた とのこと。

 Image619.jpg

 「さる6月に改正された介護保険法は、自治体の判断によって要支援1・2の方を保険給付の対象からはずし、安かろう悪かろう野「総合事業」に置き換える仕組みが盛り込まれています。
 これは要支援1・2の認定を受けて訪問介護や通所介護などの利用で何とか在宅生活を維持している高齢者から生きるすべを奪うものになりかねません。
 また、介護認定を受けている方のうち約半数が要支援1・2の認定のなかで、サービス事業所にとって要支援1・2のサービスの大半が介護保険から除外されることは、大幅な経営悪化につながりかねないものです。
 地方自治体には、今、このような国の政策に追随するのか、生活実態に即した施策やサービスの展開をはかるのかが問われています。
 広島市では、要支援1・2のサービスを引き続き介護保険給付で実施するよう要求します。」


Image618.jpg

 この署名運動のために学習会を8月11日に開催、署名提出第一次集約は8月20日。

 まさに「先手必勝」の運動である。
 
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索