2011/09/03 Sat
 電車に揺られること50分。川崎に到着。

 午後からは、日本共産党川崎市会議員団主催の「講演会」。

 名前は講演会だが、雰囲気は 決起集会のようだった。

 私が「改正介護保険 内容と問題点 自治体に向けての取り組み」と題して1時間あまりお話させていただき、質疑応答。
 その後 川崎市社保協事務局長が、市の介護保険の状況や第5期事業計画策定をめぐる動きについて報告。さいごに市会議員団長が決意表明的なあいさつ。

 終了後、事務局長の呼び掛けで、急きょ 会議を同じ会場で開いて、市に向けた取り組みの相談をされていた。

 介護保険ハンドブックも 恥ずかしながら「サインセール」までさせていただいた。

 議員団も社保協も 本腰の取り組みの川崎市。第5期事業計画がどうなるか 注目である。
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し

ただち恵子 >>URL

No title

台風の中、川崎市での講演、ご苦労様でした。

先日は、私の「感想」も紹介していただいて感激です。ちょっとほめすぎで恥ずかしく思いましたが。おかげさまで、ブログへのアクセスも増えました。

泉大津でも「議員団も社保協も本腰」でがんばります。
泉大津社保協の事務局長も、「緊急解説」一生懸命熟読しておられました。

Edit | 2011/09/04(Sun) 15:29:09

緑の郷の住人達 >>URL

No title

川崎ときいて先日川崎の新進気鋭の弁護士さんの事務所を伺った夜を思い出しました。認知症入所者への施設内心理的虐待について市のずさんな対応につき相談しましたが費用対効果(原告が認知症であることが主な原因)の点から「あきらめなさい」というアドバイスでした。泣きながら車を運転して帰路道に迷い母を預けていたデイサービスには時間延長で夜10時までデイの職員に残っていてもらい迷惑をかけてたことを思い出しました。認知症の人の権利が守られない介護保険なら不要です。虐待されても裁判も成り立たないのであれば最初から可視化した環境でサービスをほどこすのが妥当ではないでしょうか。

Edit | 2011/09/17(Sat) 23:28:14

 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索