2011/09/30 Fri
9月30日夜、大阪社保協が開いた「第5期介護保険事業計画策定に向けた意思統一学習会」。

Image688.jpg

会場ぎっしりの190人が参加。高齢者、年金生活者から介護サービス事業の経営者、ケアマネジャー、ヘルパーや施設職員など介護現場の人など 参加者も幅広い。

内容も
①新たな「総合事業」と要支援者のサービス
②新たな「定期巡回サービス」
③第5期介護保険事業計画と保険料
 この三つの問題を中心に地域で「何が今からできるか」を考える

という、これまた幅広い内容。講師を務めさせていただいたが、わずか1時間20分では語りつくせな買ったので、「後は『改正』介護保険ブックレットをお読みください」と繰り返した。

 大阪社保協辞意無局長の『行動定期』も、「このたたかいは年末が勝負」と
 ・国に向けて声を出そう 厚労省と社保審介護給付費分科会への「緊急要望書」の提出
 ・大阪府に対して声を出そう 大阪府議会への「埋蔵金(財政安定化基金)取崩し」の請願署名運動
 ・市町村に向けて声を出そう 自治体に対しての「緊急要望書」提出と10月中の懇談、第5期介護保険事業計画策定委員会への取り組み、「総合事業」と介護保険料問題の市町村議会への請願署名運動
 3段構えの行動提起。そのため 署名用紙、学習用のパワーポイントCDも用意した。

 大阪の介護保険の明日は これからの 3か月にかかっている。
 
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索