2011/11/05 Sat
 来年の介護報酬改定で 訪問介護の 
  生活援助  60分 → 45分 に切り下げる厚労省案にヘルパーから怒りの声があがっている。

  「15分で洗濯ができるような洗濯機がどこにある!」
  「1時間でも利用者と会話する暇もなくバタバタなのに45分になると掃除はもうできない」

 そこで あるメーリングリストからの情報


ご無沙汰しております!
ヘルパーの藤原 るかです。

来年の介護保険改正での論議は、ヘルパーの職能からすると
次々される提案全てが「許せない!」内容です。

以下皆さんにお伝えできればと・・・よろしくお願い致します!

メーリングリストのみなさまへ



 情報いつもありがとうございます。ヘルパーの藤原 るかです。



 来年の介護保険改正にあたり給付費分科会にて「生活援助」の効率化を

目的に60分の単位を45分とする案が審議されています。



 ホームヘルパーは「生活の質」と「自立(律)支援」をサポートする

職能の立場から黙ってはいられず、11月9日15:00~

厚生労働省・記者クラブで記者会見をする事が決まりました。

友人が早速、作ってくれた「動画」を皆さんにお届けします。





超高齢社会「日本の実態にあわせた」合意作りをしなければと

思っています。転送大歓迎です!


 (ユーチューブのアドレス)
http://www.youtube.com/watch?v=C4mI4bDOLCU
(短縮URL)
http://p.tl/_6dN
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し

見習いサ責 >>URL

No title

福岡でサービス提供責任者をしている者です。

今、来年度の介護保険制度改正について色々と議論がなされているようですが、生活援助45分単位の改正だけは止めてもらいたいです。

(理由)
①現状1時間でサービスしている利用者の理解が得られない。
②シフトの組み換えがものすごく大変。
③給与管理が大変になる。
④ヘルパーさんの給与が減って離職率が増える。
⑤60分のサービス内容を45分でサービスすることになったら、機械的なサービスになるし、
質の低下にも繋がる。また、サービス時間超過(無給)でサービスをすることになる。
⑥洗濯をする場合、最低干すまでするのであれば、45分では無理。洗濯機が回ってる時間が40分ぐらいあるはず。

管理人さん頑張ってください。生活援助45分の改悪は絶対に阻止してください。
阻止出来そうですか?

Edit | 2011/11/10(Thu) 21:52:51

 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索