2011/11/06 Sun
 今日は一日、草津市で滋賀県高齢者大会。

 午前は全大会で記念講演。午後は介護保険分科会である。

 大会レセプションは江州音頭。地元の皆さんによるお囃子と踊り。
 Image701.jpg

 草津市長も歓迎あいさつを行われ、大会は草津市、栗東市も後援、草津市老人クラブ連合会からも多数参加され、会場いっぱいの200人が参加された。

以下 講演レジメ



第21回滋賀県高齢者大会in草津  2011.11.6 草津まちづくりセンター
介護保険11年の検証と制度改定、今後の課題 
      大阪社保協介護保険対策委員・介護保険料に怒る一揆の会 日下部雅喜

はじめに  ~「介護保険料に怒る一揆の会」と「木端役人の会」 
    2000年10月 怒りに燃える高齢者との出会い 

1 高齢者にとって介護保険とは
 65歳になると… もらえるもの とられるもの
・介護保保険の仕組みと高齢者 資料① 参照
 ※介護保険料の金額は年金額と直接関係ない
※全員加入しているが、実際に利用できるのは…
  ~「国民共同連帯」、「介護の費用負担の義務」(介護保険法)

2 「介護保険は老いを守るか」 ~介護保険11年の検証 
 ※「介護の社会化」「尊厳の保持」はどうなったか  資料② 参照
 介護難民、介護退職、介護殺人・介護心中、介護貧乏・介護破産、
 介護制限、「寝た専賃」、介護崩壊
 介護保険料は…全国平均月4160円 来年は月5000円以上か?

3 介護保険はどうなる ~制度改定の内容 資料③ 参照
 ①要支援と認定されても介護保険が利用できなくなる…「総合事業」
 ②本当に「24時間・365日」かけつけてくれるのか…「地域包括ケア」
  と「定期巡回・随時対応サービス」
 ③介護保険はもう限界 公費負担増増やさず「基金」取崩しで急場しのぎ
                         資料④ 参照
4 今から何ができるか  ~私たちの課題  
 ①まず学習、そして地域で高齢者訪問、話し合いを
 ②自治体と国へ 高齢者の声を届けよう  動けば変わる 
    総合事業導入止めさせ、減免改善、保険料引き下げ など

 おわりに  社会進歩と人類の長寿化の問題 資料⑤ 参照
スポンサーサイト
Category: 介護保険料
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索