2011/11/11 Fri
 今日は、午後から、第5期介護保険料と大阪府財政安定化基金問題で、阪府及び大阪市への「提言」申入れを行った。
 介護保険料に怒る一揆の会と大阪社保協共同の取り組みである。
 


2011年11月11日
大阪府知事 職務代理者 様

大阪社会保障推進協議会
会長  井上 賢二
     
介護保険料に怒る一揆の会
代表  宮崎 守正

介護保険料の上昇を抑えるために
大阪府財政安定化基金の大幅取崩しと市町村への全額交付を求める提言書
 
 
 大阪府内各市町村の介護保険料が来年度大幅に引き上げられることが明らかになった。本年10月の試算値では、もっとも高くなるのは大阪市で、現在基準月額4780円が、6081円と27.2%の大幅な引上げとなり、厚労省が見込んでいる全国平均の5000円を大きく超える。他にも泉佐野市5900円、大東市5744円、八尾市5544円など高い額となっている。
 この高額な介護保険料は高齢者の負担の限界を超えるものであり、自治体は保険料軽減措置を講じることが求められている。

 一方、介護保険法改正により、都道府県「介護保険財政安定化基金」を取崩して保険料軽減に使えることになった。ところが、大阪府が市町村に示した取崩し試算値では、基金194億4949万円のうち、市町村に交付され介護保険料軽減に充てられるのは、37億2399万円に過ぎず、介護保険料の抑制効果は月50数円にとどまる。
 
 私たちは、近年ほとんど使用されず埋蔵金化している財政安定化基金については、大幅に取崩し、その全額を保険料軽減に充てるべきであると考えます。さらに、府内市町村の保険料の大幅上昇を抑制するために大阪府が独自の措置を講じるべきであると考え、以下の提言を行います。

                         記

1 大阪府財政安定化基金は、近年の運用状況に見合った大幅な取崩しを行い、国・府拠出分も含め全額を介護保険料軽減にあてること。

2 府内市町村の大幅な介護保険料上昇を抑えるため、大阪府として独自に「保険料軽減交付金」を設け、市町村に交付すること。




2011年11月11日
大阪市長 様


大阪社会保障推進協議会
会長  井上 賢二 
    
介護保険料に怒る一揆の会
代表  宮崎 守正

介護保険料上昇を抑えるために一般会計からの繰入れを求める提言書 

 来年度からの大阪市の介護保険料が大幅に引き上げられることが明らかになった。本年10月に大阪市が厚生労働省に報告した試算値では、現在基準月額4780円が、6081円と27.2%の大幅な引上げとなり、厚労省が見込んでいる全国平均の5000円を大きく超え、全国の政令指定都市の中で最高額になる可能性がある。大阪市には低所得の高齢者が多く、この高額な介護保険料は負担の限界を超えるものである。
 
 介護保険法改正により、都道府県「介護保険財政安定化基金」を取崩して保険料軽減に使えることになったが、大阪府が示した取崩し試算値では、大阪市には12億9583万円しか交付されない。これは、大阪市がこれまで基金に拠出した金額(22億7961万円)の56.8パーセントしか返還されず、保険料軽減効果は66円にとどまる。
 
 また、大阪市は、これまでの介護保険料を積み立てた「介護給付費準備基金」を取り崩す以外、保険料抑制の努力を全く行っておらず、大阪市の財政負担は法定の12.5%にとどまっている。
 
 私たちは、大阪市が保険料上昇を回避するためにあらゆる努力を行うべきであると考え、以下の提言を行います。

                          記

1 大阪府に対し、財政安定化基金取崩しによる交付金は、少なくとも大阪市が拠出した額以上の交付額を求めること。

2 第5期の給付増大に伴う保険料上昇を抑制するために、大阪市の一般会計から必要額を繰り入れること。


スポンサーサイト
Category: 介護保険料

金子 二三夫 >>URL

農協の解体について

神戸市の住人ですが、橋本さんに期待して提言します。神戸にあなたのような優れた人がいなくて残念でなりません。
思いを先に述べます。農協は害があって益はなし。この組織の替えは沢山ある。
まず銀行業務、貸金業(高利)、債権の取立て業、農業機械等の商社業務、一般の小売業(スーパーを含め)、農地の売買の不動産業務、など無知な百姓を対象に悪どい商売が散見される。
百姓の代弁者とし、圧力団体として大きな顔している。
彼らの仕事は、すべて代替のきく仕事で、自分の仕事が取り上げられるとの恐怖感から、過去の因習を黄門様の印籠のごとく、無理解な権威に縋っている。
前近代的な組織は廃すべき。
また
農業委員の組織は、農業の円滑な成長を阻害している。
委員会の構成は、地元の余禄のある農業ボス、農協、当たり障りのない無責任な馬鹿な役人であって形骸している。
もっと追求して解決できる。問題点は、いや足かせは簡単に解消できる。
過去の因習を取り除くよう、小から大の幸福に繋げるようがんばって欲しい、またサホートできるなら喜んで協力したい。
明日に架ける橋を望んで。

Edit | 2011/12/14(Wed) 23:39:23

 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索