2011/11/18 Fri
 大阪府の 枚方市、寝屋川市、門真市、守口市、大東市、交野市、四条畷市 の7市を「北河内」という。


11月18日夜 メセナ枚方で、
北河内の介護保険はどうなるのか!?
介護保険料・総合事業・第5期事業計画学習交流会

が開かれた。
Image722北河内看板

 Image721北河内会場

「『改正』介護保険で何が決まり、いま何ができるか」をテーマにお話をさせていただいた。

 そのあと、各地域社保協から、第5期事業計画の策定状況について報告された。


北河内7市のうち、守口市・門真市・四条畷市は「くすのき広域連合」をつくっている。

 第5期の介護保険料試算値は

 枚方市  4483円 → 5014円
 寝屋川市 4240円 → 4337円
 大東市  4532円 → 5744円
 交野市  4625円 → 4434円
 くすのき連合 4645円 → 5011円

 ときわめて大きな開きがある。
 
 しかも、どこの市もこの国に10月に報告した試算値を全く公表していない。第5期計画策定委員会にも、市議会の常任委員会の委員長をしている市会議員にさえ開示していない。

 この中で、
 寝屋川市は、社保協への市長名の文書回答で「第5期介護保険料は引き下げを行う予定をしております」と明言している。

 また、議会答弁の中では、総合事業について「第5期は実施しない」と答弁している。

 減免制度も府内最高の「年収150万円以下対象」の枚方市から減免制度なしのくすのき広域連合などバラバラである。

 このバラバラの地域で、社保協と介護保険関係者が手を取り合い、第5期計画に向けた自治体への取り組みが今後大きく発展する。その出発点となる学習会だった。
 


 
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索