2011/12/31 Sat
 30日夜に大阪から岐阜県下呂市の実家に帰省し正月準備。

 下呂市といっても、山間へき地で、買い物は車で10数キロ走らないとスーパーはない。

 わがふるさと 貝洞の集落
 貝洞

 先日の大雪はもう大半とけているが、先祖の墓のある川向いは山陰で日当たりが悪く、まだ雪だらけである
墓場への雪道

日下部家先祖代々の墓。並んでいる墓石すべて 初代日下部利兵衛以下代々の当主の墓
お墓

正月用意の鏡餅

床の間
床の間

神棚
神棚

仏壇
仏壇

このほかに
 裏山に祭ってある お稲荷様(一番山側の部屋に置く)、水の神様(昔は井戸、今は埋めてないので水道のところ)、火の神様(昔はかまど、今は給湯器)などに置く。また、ろうそくは門口(玄関)、土蔵、家の前の小川などあちこちに火をともして正月を迎える。

 今年もわずか。

 しばし、俗世間の政治も社会保障改悪の離れて 片田舎で正月を迎えることにする。
スポンサーサイト
Category: 雑感・雑記
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索