2012/01/18 Wed
 本日(1月18日)午後は、大阪グリーン会館ホールで、
介護保険料値上げ反対!学習決起集会
 を開催した。

 主催は、全日本年金者組合大阪府本部、全大阪生活と健康を守る会連合会、介護保険料に怒る一揆の会。

 主催者あいさつをする年金者組合松井委員長
松井委員長e781

 私は、一揆の会の立場で、「介護保険見直しをめぐる動きと介護保険料」のテーマで1時間20分ほどお話させていただいた。
 
 集会では 次の行動提起を確認した。

 厚生労働省は、第5期介護保険料は、全国平均「5000円を超える」と見込んでいます。大阪府下の多くの自治体は、年末から1月にかけて介護保険事業計画に対する「意見公募」を実施しています。とりわけ、大阪市が昨年末に公表した額は5990円という現行4780円から25パーセント以上引き上げ、大阪府内40保険者の中で最高額、全国の政令指定都市の中でも一番高い保険料額となっています。増税、生活破壊の「社会保障と税の一体改革」が叫ばれる中、低所得者の多い大阪市の高齢者の負担の限界を超えた保険料で高齢者が安心して暮らしていけるものではありません。
 昨年のダブル選挙で誕生した橋下・大阪市長は、「今は高齢者に直接お金を入れ過ぎ。それは選挙で票になるから。」などとして、大阪市が誇る地下鉄・バスの無料乗車券(敬老パス)も大幅に改悪しようとしています。「改革」ポーズでマスコミにもてはやされる一方で、高齢者には無茶苦茶な負担と犠牲を押し付ける橋下大阪市政に対し、新たなたたかいが広がろうとしています。
 高齢者の要求を取り上げ、閉塞感打開のたたかいと住民運動を大いに強め、世論を結集できれば生活危機を打ち破ることができます。
 2012年度介護保険見直しに向けた各自治体での取り組み強化を訴えます。

1.今後3年間の自治体の介護保険事業と介護保険料を決める計画案に対し、私達の「意見・要望」を寄せ、介護保険料引上げと制度改悪の自治体への持ち込みを許さない立場から積極的にパブリックコメントの「意見応募」にとりくみましょう。

2.各自治体の「高齢者福祉計画・介護保険事業計画」内容の学習会を開催するなど要求の組織化をはかり、高齢者の生活実態にあった納得のいく介護保険料にさせましょう。介護の実態や家族の声を持ち寄り、施設でも在宅でも安心して生活できる介護保険制度にさせましょう。保険料・利用料の減免を拡大させましょう。

3.2月・3月市議会での条例・予算審議に向けて、議会への請願・陳情等、地域社保協と協力、連携しながら旺盛に取り組みましょう。

4.大阪一、全国の政令市で一番高い大阪市の介護保険料引上げ案の撤回を求め、橋下市長の敬老パス取り上げをはじめとした高齢者切り捨てを許さないたたかいを強めるため、1月26日(12時~13時)の要望書提出大阪市役所前宣伝行動に参加しましょう。

以上、行動提起とし、本集会を出発点に介護保険見直しに対する地域からの取り組みを大きく展開しましょう。

2012年1月18日
1・18介護保険料値上げ反対!学習決起集会


 これから3月にかけて 大阪中で、「介護保険料引き上げ反対」の高齢者の怒りの大運動を広げていこう。
スポンサーサイト
Category: 介護保険料
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索