2012/02/01 Wed
 
 昨日のブログで紹介した日本介護支援専門員協会のメルマガ
 訂正記事が配信されていた。


> ●2●【お詫びと訂正】平成24年度介護報酬改定の訪問介護の生活援助
>    に関するメルマガ191号の内容について
>
> ★昨日(1月30日)にお送りしたメールマガジン191号のうち、
>  「1.社会保障審議会 介護給付費分科会」の記事の【訪問介護】
>  に関して訂正がございます。
>
> ★「訪問介護の生活援助の時間区分」は、45分区切りに変更になりまし
>  た。90分連続でサービスを行う場合は235単位になります。プランを
>  見直して90分を週2回に分けて行った場合は、190単位(45分)×2
>  回で380単位となります。
>  
>  ※前号では90分の場合は…と紛らわしい記載をいたしました。
>   お詫びして訂正いたします。
>

 私が疑問に思っていた
 90分の場合は45分×2回で380単位となります。 という45分1回を2回連続算定 という解説は 「90分を週2回に分けて行う場合」のことだと 言い訳をしている。
 また、90分連続でサービスを行う場合は235単位になります。と、今回の切り下げの問題をはぐらかすような記述もしている。

 事業所が従来よりも56単位も下がるのに、これまで通り90分のサービスが充分可能であるかのような能天気な認識がそもそも おかしい。

 報酬改悪に全く無批判なだけでなく、ややこしい解説で ケアマネジャーを右往左往させる この協会は 一体どこの「職能」を代表しているのだろうか。

スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索