2012/03/08 Thu
 介護報酬改定の厚労省レクチャーの続き。

 私が事前に提出した質問への口頭回答メモ

2 訪問介護関係 (回答は 振興課 岸係長)
(1)生活援助関係
質問 ①課長会議資料集277頁の振興課説明で、「今般の見直しはあくまでも介護報酬における評価を行う歳の区分の見直しの変更であり、これまで提供されてきたサービスを、利用者の意向等を踏まえずに、新たな時間区分に適合させることを強いるものであってはならず、適切なアセスメントとケアマネジメントに基づき、利用者のニーズに応じたサービスを提供する趣旨であることに十分留意されたい。」とあるが、その趣旨を徹底するため、厚労省として利用者向けに「これまでどおりの時間生活援助は利用できます」とのチラシを作成するなどの予定はないか(現実に少なくない事業者が、無理な時間見直しによる45分未満への短縮を検討している)

回答)課長会議の説明の中で、今般の生活援助の見直しについて、今まで行ってきたサービスを時間区分が変わったことのみを理由に利用者の意向も踏まえずに適合させるような趣旨のものではないという説明をさせていただいた。資料にも記載させていただき振興課長から自治体の方に説明したところです。チラシという手段は今の検討していないが、今回、改定の省令・通知を踏まえたQ&Aを出す際に、こちらに書かれてあるようなことは盛り込んでいきたいと考えています。

質問 ②時間区分見直しイメージ図について、利用者の実態に合わない時間見直しを誘発するおそれがある。(中略)厚労省として、このイメージ図について修正するべきだと考えるがどうか

訪問介護見直しイメージ


回答)課長会議資料のイメージ図の中で、60分から 45分未満に行ったり、45分以上に行ったりするような記載があります。その趣旨のついては、基本的にはケアマネジャーやサービス提供責任者が利用者の個々の状況を見ていただいた上で適切なアセスメントにおいてその際に必要となる時間を推定していただき訪問介護の時間が決定されるというのが当初からのルール。あくまでもケアマネジャー、サービス提供責任者の適切なアセスメント・ケアマネジメントにおいて、見直しができるということがあるのであればそちらの時間区分にいくことができるという趣旨のものです。ただ、今まで提供されてきたサービスが妥当適切である、認知症の高齢者に付き添う時間は多いなど時間がかかる等の場合は、アセスメントにおいて評価されていると考えられるのでいままでどおりの時間でサービス提供していただきたいという趣旨で書かせていただいた。イメージ図について修正すべきとのご指摘ですが、そうした趣旨であるのでご理解いただきたいと考えています。
 そういったことを含めてQAなどで利用者さん 事業者さんに分かりやすく今回の改正の趣旨を説明させていただきたいと考えています。



 何とお気楽な回答か。

 やりとりの中で、参加した京都のケアマネジャーは、「現場では45分にしなければならないかのような見直しがすでにされている。利用者には厚労省が変更した と説明されている」と指摘した。

 厚労省は、「この図の右斜め上(時間短縮)にいかなければならないという意味でない」「45分にしなければいけないかのような誤解がある。改正の趣旨を入念に説明するQ&Aを示したい」 と答えるばかりであった。

 私は 「誤解というが、その誤解のもとを作ったのは厚労省の報酬改定案だ。今まで通りのサービス時間ができるというなら、以前厚労省が作成した 『同居家族のいる場合でも生活援助ができる』という『ちょっとした案内チラシ』のようなものを作って『必要なら今までどおりの時間の生活援助が可能です」と書いて配るべきだ」と主張した。

 厚労省は Q&A で「入念に説明する」「誤解をとくよう努力する」と言うばかりで、チラシの作成・配布については返答しなかった。

 「誤解」のもとをつくった厚労省として、利用者や国民に直接 説明する責任があるはずである。

 45分時間区分への変更が サービス時間削減の強制ではない、というなら、はっきりと「いままでどおりの時間の生活援助が可能です」と書いたチラシを作って配るべきであろう。

 短時間化を誘導するような報酬にしておいて、「誤解だ」と開き直る 厚労省の無責任さにはあきれるばかりである。

スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索