2012/03/18 Sun
 3月18日午前 フォーラム「堺市の未来と『大阪都構想』堺市の民意は…」
 100人しか入らない会場(サンスクエア堺大会議室)に、続々と詰めかけ 200人を超える参加者であふれた。用意した資料も足りず 最後まで立ち見の人も多数。中に入りきらず会場の外で立ってメモを取る人も大勢いた。
大阪都満員

 ゲストは3人。
 前堺市副市長 高橋保氏 立命館大学教授 森裕之氏 大阪市労働組合総連合書記長 中山直和氏
 大阪都檀上

高橋保氏は、「橋下維新のめざすものと行きつき先」について発言。
橋下・大阪市長の 思想的・性格的の分析から 維新八策 や 政治的言動を 全面批判。
 「橋下氏の維新八策に私たちはどう立ち向かうか
  今、この時のありままの日常に無条件で向き合い、既得権者との批判に対しては、各々の組織的利益に個執せ ず、開かれた関係の再構築をめざし、破壊には創造を、絶望には希望を 憎悪や敵意には信頼と協働を持って応 じ、新たなチャレンジ、過度で過酷な競争社会から適切な競争関係を保持しつつ、共生社会へのグランドデザイ ンを対置するために全力を尽くすこと」
 と強調された。

森裕之先生は、大阪都構想の持つ矛盾に満ちた内容を地方自治の原則や財政に照らして全面批判された。
大阪都参加者

 そして、中山直和氏は、「大阪市解体のシナリオが進行する中で、大阪市役所内で、専制・恐怖支配の実態を生々しく語られた。
 大阪都 中山さん

 最後に、実行委員会事務局から、大阪都構想から堺市を守り発展させる一点での市民的な共同を大きくはってんさせるために 「自由と自治・堺の会」(仮称)のような 運動を発展させようと 呼びかけ、参加者全員が大きな拍手でこたえた。 

堺市の「民意」は、大阪都への堺市編入・3分割断固拒否である!この意気ごみにあふれたフォーラムであった。
 


スポンサーサイト
Category: 堺市政問題
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索