2012/03/21 Wed
 介護保険料に怒る一揆の会、年金者組合、大生連が共同で大阪市会に提出した請願が、今日午後、大阪市会民生保健委員会で審議される。
 ライブ生中継もされる。

 3月6日に提出した請願は次のとおり
【請願趣旨】
 大阪市は、開会中の市会に介護保険料基準月額を現行より23%も引き上げ5,897円とする条例案が提出されている。これは大阪府内でもっとも高額であるだけでなく、全国の政令指定都市の中でも最高水準の金額である。
 低所得の高齢者が多い大阪市においてこのような介護保険料は高齢者の負担の限界を大きく超えるものである。
私たちは、この介護保険料引上げの中止などを求め下記のとおり請願を行います。
【請願項目】
1 第5期の介護保険料引き上げを行わないこと。給付見込み額に不足が生じる場合は、一般会計から繰り入れ、高齢者の保険料負担が増えないようにすること。
2 大阪府の「介護保険財政安定化基金」の大幅な取り崩しと大阪府拠出分も全額保険料軽減に充てるよう大阪府知事に求めること。国拠出分も同様にするよう政府に強くもとめること。
3 特別養護老人ホームの待機者解消など、介護基盤を整備すること。
4 国の介護報酬改定で示されているホームヘルパーの生活援助時間区分の「45分」への短縮問題について大阪市会として反対する意見書を採択するとともに、大阪市として独自の措置を講じるよう求めること。
 

 全国の政令指定都市でも最高水準(新潟市に次いで2位)、大阪府内でおそらく最高額の介護保険料引き上げ案で引き上げ率は23%とべらぼうなものである。
 市民の代表たる市会議員の立場が問われる。
 同時に、4番目の請願項目は、4月からの介護報酬改定の「ホームヘルパーの生活援助時間区分の『45分』への短縮問題」について大阪市会として立場を問うている。
 「大阪市会としての反対意見書の採択」と「大阪市として独自」を要求する請願項目で、おそらくこの時期には全国ではじめてのものである。
 ちなみに大阪市は、本日(3月21日)、事業者説明会を予定している(在宅関係21日、施設関係が28日)。
 
 一揆の会として、3月末までに大阪市との交渉も予定している。大阪市の介護保険動向にも注目を。

 
スポンサーサイト
Category: 介護保険料
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索