2012/04/20 Fri
 今月29日に、介護報酬改定を問う集会が京都で開かれる。
 近畿のみなさん。ぜひご参加を。私も基調報告でお話しいたします。各地の現場交流、利用者家族の発言もあります。

 詳しくは 大阪社保協案内へ 




初夏の京都で介護を語りつながろう
「介護報酬改定を問う…これで良いのか在宅介護?」


 4 月1 日から介護保険は第5 期に入り、介護保険料は大幅アップ、介護サービスではホームヘルパ
ーが行う生活援助は基本時間が45 分に設定され、「ホームヘルプは利用するな」と言わんばかり。デ
イサービスは報酬を大幅に引き下げられ事業所は経営の危機に直面しています。
「利用者本位」「尊厳」「介護の社会化」という言葉はいまや死語となりました。高い保険料を払い
要介護認定を受けても利用料が払えず介護保険をあきらめる高齢者が後をたたず、「孤立死」「孤独死」
を引き起こしています。そして支える介護労働者も年々賃金が下がり、不安定な雇用状態では到底介
護職として働いてはいけません。
利用者さんが住み慣れた地域で在宅生活が送れるよう、高齢者・利用者・市民のみなさんと介護従
事者がともに介護報酬を学び、誰もが安心して利用できる介護保障制度に作り変えて行くための運動
を起こして行こうと集いを企画しました。ぜひご参加ください。
★日時2012 年4 月29 日(日)13時30 分~16 時30 分まで
★会場ラボール京都2 階ホール受付開始13:00~
〒604-8854京都市中京区壬生仙念町30-2 Tel 075-801-5311
★企画13 時30 分開会あいさつ
13 時40 分-14 時30 分
①基調報告「介護報酬改定で何が変わったのか?」
日下部雅喜・大阪社保協介護保険対策委員
14 時40 分-16 時40 分
②実態報告(リレートーク)
1.利用者・家族2.ヘルパー3.デイサービス4.ケアマネ
③中間報告「地域の取り組み」今までの活動報告
④アピール文採択:今後の取り組みについて…
※集いの後、デモも予定しています。ぜひご一緒に声をあげましょう。
★参加費・資料代¥1000 円(当日会場受付でお支払いください)
★主催京都ヘルパー連絡会
大阪社保協・よりよい介護をめざすケアマネ・ヘルパーの会
事務局大阪社会保障推進協議会
Tel 06-6354-8662 fax06-6357-0846
メールosakasha@poppy.ocn.ne.jp
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索