2012/04/22 Sun
 3月21日は和歌山市、22日は三重県桑名市で介護報酬改定学習会に招かれた。

学習会の案内チラシ和歌山チラシ833


 和歌山市は「介護保険改善実行委員会」主催で「どうする45分!」を主要テーマでヘルパーの時間問題が中心。市内の事業者アンケートを4月~5月にかけて取り組み、和歌山市とも話合いを行うという。
 利用者に必要なサービス時間の確保への努力と同時に行政の指導責任を追及していくことの重要性を指摘させていただいた。
 
 三重県桑名市では、「小規模ケアネットワーク三重」の定期総会の学習会。小規模デイサービスや宅老所の事業者が中心で、小規模とデイサービスに厳しい切捨てを強行した介護報酬には怒りと戸惑い、そして「経営を続けられるかという不安が渦巻く。
 小規模ならでのすぐれたケアの実践を広げること、そして、国に声を上げることが大切と強調させていただいた。

 時間短縮・切り下げの訪問介護と、長時間化・切り下げの通所介護。
 いずれも在宅ケアの中心的なサービスを狙い撃ちにした報酬改悪。

 地域での多様な共同が今こそ求められる。

 桑名市からの帰り道 駅前で 「焼きハマグリ」をいただいた。Image832ハマグリ
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

| -

管理人の承認後に表示されます

2012/04/23 19:51:56(Mon)

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索