2012/05/14 Mon
 橋下 大阪市長 の 逆切れ記者会見の動画。

 こいつは ホンマのあほや

 マネジメントが どうこう いうが この逆切れ まさに ファシスト そのもの 



橋下さん、それって「パワハラ」では!?
――― いくら何でも、ヤリすぎでしょ! ―――
http://osakanet.web.fc2.com/kisyakaiken.html>>
★前日の市議団の失態でイライラ、八つ当たり?
 2012年5月8日(火)の朝。 定例の記者会見で、橋下徹・大阪市長が 報道記者に激怒して、25分にわたって大声で怒鳴りつける出来事がありました。
 もともと短気な橋下市長。 この前日には、「大阪維新の会」市議団が、市民
からの批判を受けて「家庭教育支援条例(案)」を撤回するという失態があったばかり。 そこへ、学校現場での「君が代」の起立斉唱についての質問が出されたことから、一気に橋下氏は爆発しました。 それが、上の映像です。
★橋下市長の言葉――― 大声で罵倒、議論のすり替え、興奮して侮辱
橋下市長から出てくる言葉は、「こんな記者がいるからダメなんだよ」、「われわれは、どの法律学者でも崩せない緻密な理論に基づいて条例を作っているんだ!」、「あなた(記者)こそ、私の質問に答えなさい。さあ答えなさい。早く答えなさい。答えないのですか。」、「どの国にも国歌がある。あなたの会社には社歌がないのか。社歌がないから、おかしい記者が出てくる。」・・・・
大人げない態度で、大声で記者を罵倒し、自分が回答できない質問に対しては君こそ私の質問に答えなさい!」と言って話をそらすなどの大失態をさらした橋下市長。 後で冷静になって反省するどころか、ツイッターで再び記者を侮辱し、上記の動画を自信満々で紹介しています。
 しかし、この動画をみると、橋下市長の主張の矛盾、議論のすり替え、自信のなさ(自信がないから話をそらして罵倒・威嚇する)、が明確に分かります。
★市民は冷静な反応――― 「職場のパワハラ上司よりもタチが悪い」ツイッターでは、以下のような「つぶやき」が流れています。 市民は冷静に見ており、橋下市長が社会常識に欠けるという声が多く出ています。
 ネット上には、カルト的な主張をする熱心な橋下支持者からの評価の声もあります。しかし、ネット上ではなく現実の社会では、自分たちの日常生活や社会の現実と重ね合わせて、「カメラの前で興奮した姿を見せること自体、恥ずかしいし大人げない」、「言うことをコロコロ変えるパワハラ上司と一緒だ」、というのが多数の声です。
スポンサーサイト
Category: 時局争論

お橋本 >>URL

入れ墨問題について貴方は、どうお考えですか?

Edit | 2012/05/20(Sun) 10:34:00

 
 
 
 
 
 
 
 

| -

管理人の承認後に表示されます

2012/05/15 07:48:28(Tue)

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索