2012/05/21 Mon
 東京・全労連会館ホールで 中央社保協の「介護改善全国交流集会」が開かれた。

 Image858介護全国集会


 私は、当初の「問題提起」から「学習講演」に変更された 講師役。

 80分お時間をいただき「介護保険をめぐる現状と今後の課題」について、お話させていただいた。
 
「介護分野に 憲法25条の光を 老後の安心を作り出す 討論と運動を」私がもっとも言いたかったひとことで締めくくらせていただいた。

 集会での報告は、8人。とくにすばらしかったのは北海道の方の発言

 「介護職員処遇改善交付金廃止反対、継続・拡充」で一致した共同の取り組みを展開し、北海道では札幌市を含む道内14自治体の議会で意見書を採択させるという先進的な運動。
 もしこの運動が全国規模でできていたら、処遇改善交付金は こんなに簡単に廃止にならなかっただろう。

 京都のヘルパー連絡会の発言も元気いっぱい。石川県からも「ヘルパー45分化反対」のすばらしい運動の報告があった。たたかいは 全国に広がっている。
 Image855京都発言

障害者運動からも「介護保険をこのままにしておいて『権利保障』はあり得ない」と発言
Image856障害者発言

準備段階ではいろいろあったが、やはり 全国集会の意義は大きい。

次は 介護保険料問題を中心に 自治体議員と地域社保協の全国交流集会を! と提案させていただいた。






 
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

| -

管理人の承認後に表示されます

2012/05/21 04:23:56(Mon)

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索