2012/06/10 Sun
 岸和田社会保障推進協議会の「介護保険学習会」に招かれた。

 先のブログで書いたように 岸和田市は 第5期介護保険料が 大阪府内3位だったが、2位の泉佐野市が5月議会で引き上げ幅を圧縮し、6位になったので、岸和田市は 2位の介護保険料となった。

 学習会では最初に このことをパワーポイントでお話しした。

 会場からは えーっ 2位! と驚きの声。

 岸和田市は 長年 民主市政であったこともあり、そんなに悪い行政ではない。

 しかし、介護保険料に限ってみると 市民となめているとしか思えない。

 学習会では、2位の自治体の社保協には、それなりの闘いが 必要だと述べさせていただいた。

 ヘルパー、ケアマネジャー、そして利用者からも 発言のあったすばらしい学習会だったが、

 もっともっと 介護保険料に こだわって頑張ってほしい。

 学習会終了後 懐かしい方に再開した。

 元市立堺病院のMSWだったNさん。3年前になくなったご主人は私の大恩人である。

「やっぱりがんばらないとダメですね。岸和田はおとなしすぎて」と言われた。この女性も 今は、年金生活者である。

 岸和田の高齢者の怒りの行動に期待。

 
スポンサーサイト
Category: 介護保険料
 
 
 
 
 
 
 
 

| -

管理人の承認後に表示されます

2012/06/11 02:27:53(Mon)

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索