2012/07/19 Thu
大阪社保協が「2012 相談活動ハンドブック『徹底活用講座』」を開いた。

 突貫作業でハンドブックを仕上げた4人の編集委員が分担して講義した。

 このハンドブックは、わずか52ページほどで、値段もたった200円だが、内容はなかなかのものである。
 相談ハンドブック2012


 まず、医療・介護から生活保護までほとんどすべての分野を網羅している。負担軽減で問題となる「非課税」について、その範囲や具体的方法を実践的に解説しているなど、他にはないユニークな内容である。
 各制度で、少しずつ違う基準日や世帯の範囲、所得・収入の要件などをたった1頁にまとめたことも今回のハンドブックの特徴である。 

 この講座では、 
       ①税関係(2-9頁) 30分
       ②世帯分離、医療費(12-21頁)・介護保険(28-43頁) 50分 
       ③国保、こども (22-27頁 48-49頁) 20分
       ④障害者手帳(10-11頁、生活保護、年金 (44-47頁) 20分
 と分担したが、あまりの内容の多さに全て理解できた参加者は少ないだろう。ちなみに私は②の世帯分離・医療費・介護保険を担当。

「相談活動ハンドブック2012」は、今週、毎日新聞と朝日新聞にも紹介された。まずはご一読を。

 申込用紙
スポンサーサイト
Category: 社会保障問題
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索