2012/09/08 Sat
 金沢で3日め。

 今日は セミナー特別講座は お休み して 金沢観光

 金沢といえば 兼六園。

園内にある霞ヶ池
 Image933池

その霞ヶ池を水源とし、池の水面との高低差を利用した自然の水圧で吹き上がる噴水。
日本最古と言われ、藩政末期、金沢城内の二ノ丸に水を引くため試作されたものと伝えられている
Image932噴水


そしておとなりの金沢城公園。

 金沢城は、加賀百万石の前田家の居城。度重なる火災により、石川門と三十間長屋以外の建物は全て消失してしまった。
 明治期から戦前までは陸軍の第9師団、第6旅団などが置かれた。戦後、1995年までは金沢大学のキャンパスとして利用され、金沢大学の移転後、2001年に「金沢城公園」として整備された。金沢のシンボル公園として、本物志向で史実性の高い復元整備を進めている。 復元にあたっては、石川県内の熟練した宮大工たちが日本古来の工法で建設したという。 釘を一切使っていない伝統的な木造軸組工法は一見の価値あり。 職人たちの卓越した技術を垣間見ることができる。
 古絵図や古文書などをもとに菱櫓(ひしやぐら)、五十間長屋(ごじっけんながや)、橋爪門続櫓(はしづめもんつづきやぐら)を出来る限り忠実に復元。 安政の頃の景観を現代に蘇らせている。
Image927菱櫓 

復元工事中の橋爪門。
Image928橋爪門
市民に一口5000円の寄進を募集している。

現存する貴重な石川門(重要文化財)
Image929石川門


 金沢城の後は、県立歴史博物館で、金沢の歴史をみっちりと勉強。
石川県立歴史博物館は、かつて旧陸軍兵器庫、戦後は金沢美術工芸大学に使用されていた赤煉瓦棟である。外観は創建時の姿を忠実に復元し、内部は構造補強を加え、歴史博物館として再利用したという。
Image935石川県立歴史博物館

スポンサーサイト
Category: 雑感・雑記
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索