2012/11/17 Sat

17日は久しぶりのレジャー日。明け方までかかって来週のオンブズマン講座の資料を作りメール送信し、熊野古道ウォークのバスツァーに参加した。早朝に大阪.・難波を出発し昼過ぎに熊野古道歩きの里・ちかつゆ に到着、夕方までウォーキング。
あいにく雨。現地で「こんな雨の中ようあるかん」と何人かがとどまった。それでも大多数の参加者は出発。


中高年ばかりの40人ほどの一行はガイド(熊野古道語り部)の引率で全員雨具で山歩きへ。


語り部さん。元気なお姉さん。

語り部さんの足元にある小さい石像が有名な牛馬童子。

一時間ほど歩いたところで、大雨に。ここでお年寄りの参加者何人がリタイヤされた。

親切な茶店で雨宿りさせていただき休憩。

大雨をついて 再出発したところで「大雨警報」発令。
「警報が発令されましたが、語り部にはツァー中止を判断する権限はありません。みなさんが歩かれるなら、警報でも台風でも、語り部は案内します」と語り部のお姉さんは言う。

そこまで言われれば、我も我もと、23人ほどが完歩を決意し、ツァーは続行となった。
「みなさんで決めていただきましたので、これからはやめればよかったとか言わないでくださいね」と語り部さんから念を押される。

歩いているうちに雨も小降りになり、2時間もしないうちに警報も解除になった。


雨の中のもみじがきれい

もやのかかった山並みも雨天ならではの景色と、語り部さんは言う。

午後5時過ぎに雨もやみ、熊野古道ウォーク終了。語り部さんに感謝である。
スポンサーサイト
Category: 雑感・雑記

城谷 晃夫 >>URL

たしかにね。

Edit | 2012/11/20(Tue) 23:03:18

 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索