2012/12/18 Tue
昨晩は「大阪都構想から堺市を守る自由と自治の会」事務局会議。

総選挙で、「自民党圧勝」で、伸び悩んだ維新の会だが、大阪では事情が違う。

堺市の比例での各党の得票数は、
自民党 75,168
公明党 60,594
維新の会 14,2025
民主党 3,4194
みんなの党 20,854
日本共産党 30,191
社民党 4,373
未来の党 1,5156
と、維新の会は4割近くの得票で、自民党の倍近くをとっているのである。

このままの状態で、来年秋の堺市長選挙を迎えればどうなるか、
事務局会議では、そら恐ろしい空気に包まれた。
橋下は、大阪での「統治機構再編」である「大阪都構想」実現へ、選挙結果を受けていっそう力を入れるであろう。
堺市は、維新の会によれば、大阪市とともに府・市再編の第1段階のたいしょうである。
「やるしかない!」
「維新・大阪都で堺市を無くしていいのか」「政令指定都市の財源・権限を奪われていいのか」
これを市民に訴えるための全戸配布ビラ、大集会など来年前半の取り組みに話が弾んだ。
7月参議院選挙、そして秋の堺市長選挙と、新しい、かつてなく「危険」な政治状況の中で、維新の会の「大阪都構想」のアキレス腱である堺市における闘いはいよいよ正念場である。会議後の自由と自治の会事務局メンバーの忘年会はおおいに盛り上がった。
スポンサーサイト
Category: 堺市政問題
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索