2013/02/28 Thu
2012年度介護保険料不服審査請求 大阪府介護保険審査会462件を却下
  236件には「弁明書」


 2月25日に、大阪府介護保険審査会事務局に確認したところ、以下の事実が明らかになった。

3分の2を「却下」(門前払い)
 大阪府介護保険審査会は、2012年度介護保険料不服審査請求件数の6割以上にあたる462件を「却下」とする裁決を行った。「却下」は、審査請求そのものを「不適法」として、内容審理に入らず「門前払い」にする不当な扱いである。
 
不当な却下に抗議する
 大阪府介護保険審査会は、2009年度から、「制度問題は審査請求の対象にならない」などとして、不服審査請求に言いがかりをつけ、「お尋ね文」を送りつけ多くの審査請求を「却下」としてきた。
 介護保険料に怒る一揆の会は、今回の不当な却下に厳しく抗議するものである。
 
 なお、審査請求者の約三割に当たる236件については、内容審査に入り「弁明書」が送られ、62人については口頭意見陳述が認められた。
 
 介護保険料に怒る一揆の会は、「弁明書」に対する「反論書」提出の取組みとともに口頭意見陳述への参加を呼びかけることにしている。
スポンサーサイト
Category: 介護保険料
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索