2013/11/12 Tue
「要支援サービスの切り捨て反対!」
 11月10日、雨の京都にヘルパーさんたちのシュプレヒコールが響いた。
13京都ヘルパーデモ

第14回ヘルパーのつどいが京都で開かれ、ヘルパーさんら130人が参加した。小川栄二・立命館大学教授が、介護保険見直しでの「要支援外し」の動きにふれ、ヘルパーが学び交流することの意義を強調された。
 13京都ヘルパーの集い

ヘルパーのつどいの記念講演は、福島県郡山市のヘルパーで現在はケアマネージャーの阿部純さん。「震災・原発という中で利用者を支えたヘルパー」。シンガーソングライターでもあり、歌とギターを交えた素晴らしいお話しだった。とくに、ヘルパーの生活援助の素晴らしさ、大切さを歌い上げた「生きるチカラ」は大変感動的な歌で大きな感銘を参加したヘルパーさんたちに与えた。
13京都ヘルパーのつどい阿部純さん
サプライズ企画は、昨年に続き、祇園の芸妓の富菊さん。95歳の素晴らしい唄と三味線。

つどいは、午後は分科会。私は「介護保険見直しと軽度者外し」の報告を担当させていただいた。

 終了後は、会場の京都駅前キャンパスプラザから東本願寺まで雨にも負けず元気にデモ(ヘルパーアピールパレード)。要支援者切捨て反対を訴えた。
13京都ヘルパーでもプラカード2


13京都ヘルパーでもプラカード



スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索