2013/12/16 Mon
 維新の本丸で勝った! 夕刊各紙が、「本会議では可決の公算」と報じる中で、否決である。  

 12月16日、大阪府議会最終本会議で、泉北高速鉄道株式の米ファンド会社への売却議案が否決された。
 議案賛成の白票を投ずる維新の会の議員の中で、堺市南区のみつぎ議員、中区の西議員、大阪住吉区の中野議員、高石市の奥田議員が反対の青票を投じた。
 住民の願いを軽視し、鉄道運営という安全性、安定性も不安で、利益追求だけが目的の投資ファンド会社に売却しようという松井知事ー橋下市長ら維新の会の「常識」は通用しないことが明らかになった。


 堺市南区民の「悲願」が維新府議会議員を造反させた。

 本会議に先立つ午前の都市住宅常任委員会で、維新府議団方針に逆らって 泉北高速鉄道株売却議案に「反対」した堺市南区選出議員の弁。

「造反した密城浩明府議(堺市南区)は記者団に「沿線住民の悲願である値下げを、(ロ社が提示した)『10円で辛抱してください』では賛成できない。」


 維新は、反対票を投じた4人を除名にした結果、府議会単独過半数を失うことになった。

 
 9月の堺市長選挙は、「維新の堺侵略」との闘い。これを撃退・敗走させて、今回は本丸攻めである。さあ、次は「維新城」を攻め落とす闘いだ。
スポンサーサイト
Category: 堺市政問題
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索