2013/12/30 Mon
 今年も「おせち料理」に挑戦した。
 2007年の年末に、「ヘルパーはおせち料理をつくれるか」ではじめた、この年末の恒例行事である。
 07年おせち料理に挑戦
 08年年末の一日
 09年 年末に思う 
 10年 1時間でできるおせち料理
 11年 超かんたん 45分でできるおせち料理 
 12年 おせち料理

 もう7回目。しかし、毎回、過去のこのブログを見ないと買物に行って何をかってよいかわからない。レシピもあやふやである。

買物に1時間、そして 調理に1時間 盛り付けに 30分 やっと完成した 

 わがおせち料理。

 13おせち料理

 一番下 の右から

壱の重
 黒豆 紅白かまぼこ 鯛かまぼこ いくら ぎんなん 数の子 わさび漬けのかまぼこ巻き たたきごぼう

そのとなり(一番下左側)
弐の重
 筑前煮と野菜炊き合わせのミックス 田作り 高野とうふ 
にしんの昆布巻き 錦糸卵焼き 

その上 
参の重
 有頭エビの酒炒り 棒だら きんぴら 赤魚の西京味噌焼き 鮭の甘塩焼き 小鯛の酢漬け 栗の甘露煮 

 一番上の二つの小さい重箱は、我が家用のもの 写っていないがさらにあと二つある。

 赤字 が私が調理したもの。できあいのものが大部分なので、食材費だけで1万円ほどになった。

 まあ、あまりとりえのない私だが、人に 「私、おせち料理は自分でつくるんです」というと ほとんどの人は、「えーっ?」と半信半疑である。
 しかし、少しの出費と 年末に 2~3時間 あれば 誰でもできるのが おせち料理である。
スポンサーサイト
Category: 雑感・雑記
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索