2014/01/31 Fri
国民がろくに知らないまま、どんどん進む介護保険改悪。

1月30日には早々と自民党の部会で「改悪案了承」。しかも、医療・介護の関連法をいっしょくたにした「一括法案」方式である。
短時間の会合では自民党議員もほとんど理解しないままろう。
あと残るは与党・公明党の了承、そして、「法案閣議決定」。
反対の運動のテンポが間に合わない。早急に闘いの強化をすべきだ。


NHKニュース

介護サービス自己負担2割へ 自民が法案了承

1月30日 13時51分自民党の社会保障制度に関する会合が開かれ、一定以上の所得がある高齢者を対象に、介護サービスの自己負担を今の1割から2割に引き上げることなど、医療・介護分野の制度改正を盛り込んだ法案が了承されました。

自民党は30日、社会保障制度に関する会合を開き、政府が今の国会への提出を予定している医療・介護分野の制度改正を盛り込んだ法案について、田村厚生労働大臣の出席を求めて審査を
行いました。
法案は、介護保険制度について、来年8月から、一定以上の所得がある高齢者を対象に介護サービスの自己負担を今の1割から2割に引き上げるとしていて、厚生労働省は、単身で収入が年金だけの人の場合、280万円以上の年金収入がある人を引き上げの対象にする方針です。
また、来年4月から特別養護老人ホームへの入所は、原則として、介護の必要度が比較的高い「要介護3」以上の人に限るなどとしています。
一方、医療制度では、医療事故で患者が死亡した場合に国が指定した民間の第三者機関が調査を行うなどとしています。
法案は30日の会合で了承されました。
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索