2014/02/10 Mon
4年目を迎えた「よりよい 介護をめざす連絡会」
2月9日、 北九州市社保協・より良い介護をめざす連絡会の講演会にお招きいただきました。

この「北九州市社保協よりよい介護をめざす連絡会」は、2011年1月の発足総会からもう3回もお招きいただいている。その前の年に北九州市の民医連のケアマネさんの研修会にお招きいただいた時に、ローカルルールのことが話題になり、地域での「会」結成の必要性が話されていました。そして翌年にこの「連絡会」が発足しました。毎月地道に例会を重ねられており、年1回100名規模の市民講演会を開いておられます。ケアマネジャーや介護従事者の人が共同して北九州市介護保険課とも話し合いを重ねています。「大阪社保協の運動に学んだ」と言っておられますが、この共同の運動は、実にすばらしいです。


「福岡県介護保険広域連合」のこと
北九州市では、もう一つ感動したことがありました。田川市からわざわざ大勢で私の話を聴きにやってこられたみなさんがいらっしゃったことです。そして、市会議員の方が、大阪府の「介護保険広域化」の動きを知っておられて、福岡県の広域連合の発足以来の資料や批判的論評など資料をいただいたことです。福岡県は、県内で半分以上の市町村が加入する最大の介護保険広域連合が介護保険スタート時から発足しましたが、第2期から保険料が3本立てになるなど、その矛盾が顕著です。

何年も前にお会いしただけなのに、こんなに気にかけて下さり、どんなおみやげにも勝る贈り物でした。感謝です。
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索