2014/02/16 Sun
 昨年12月に広島県福山市の市会議員の方からメールをいただいた。
 介護問題で講演会を開きたい、というご相談であった。
 福山市はデイサービスや小規模多機能施設など多く、多くの事業所が運営は年々厳しくなるばかりだという、また、の現場は疲弊しており、大変な状況で、今後、現場・当事者が介護保険改悪に対抗して、どのように運動をすればいいか、考えるきっかけにしたい、というような内容であった。

 そして、今年2月16日、福山市の「介護講演会」にお招きいただいた。




 日曜日の朝というのに80人以上の方が詰めかけ、介護事業者から、利用者、高齢者など、多彩な参加者となった。福山市は、すでに今年度から「総合事業」を実施しており、介護保険改悪に対する関心も高い。

 講演会終了後、主催者のみなさんと昼食会。講演会には、市内20以上の事業所から参加されたとのこと。「さっそく連絡会を立ち上げて運動を」との話しも出て大いに盛り上がった。福山市の総合事業が、「介護保険でできない生活支援をする」と言ってシルバー人材センター委託で始めたのに、今は「介護保険サービスに準じる」と後退してしてしまっている実態も聞くことができた。
 また、高齢者虐待で逮捕者まで出した同市内のお泊まりデイサービスのことも聞くことができた。
 
 ぜひ、この講演会が、福山市での新たな介護改善の市民運動のスタートになればと期待する。

 元ケアマネで福山市会議員の河村ひろ子さんと


福山城
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索