2014/05/03 Sat
4月25日、大阪社保協が企画し、中央社保協も呼びかけて開かれた「介護保険見直し案に関する厚生労働省レクチャ―」は厚生労働省の老健局振興課、介護保険計画課、老健局高齢者支援課が事前の質問書に対する「回答」を行い、質疑応答を行った。

その⑧ 総合事業で、利用者は「これまでと同じサービス」がうけられるのか

予防給付から「総合事業」に移った場合、「利用者はどうなるのか」 一番大きな問題である。

事前質問
利用手続き及び利用者のサービス選択権について
「専門的なサービスを必要とする人には専門的サービスの提供」(同資料377頁)、「ケアマネジメントで必要性が認められれば、事業移行後でも、必要に応じて既存サービス相当のサービス利用が可能」(同資料380頁)としているが
①現に予防訪問介護、予防通所介護を利用している人は、事業移行後も希望する場合は、現行と同一のサービスが利用できると解釈してよいか


厚労省回答
回答)今現行でサービスを利用している人については、希望してかつ適切なケアマネジメントを経た上で同一のサービスが利用できると考えている。
ちょっときくと、「同一のサービスが利用できる」と言っているように聞こえる答弁。

しかし、だまされてはいけない。
質疑応答でのやりとり
質問)適切なケアマネジメントで専門的サービスを受けられるということだが、本人が「専門職からサービスを受けたい」と希望している場合は受けられるのか
回答)本人の意向を尊重しつつ適切なケアマネジメントで適切なサービスにつなげていく。認知症や統合失調症などで、地域の支え合いでは対応できない場合は、既存の事業所によるサービス提供となる。


「意向は尊重」するが、最後は「適切なマネジメント」。最終的に本人希望が通るのか、
さらに質疑応答
質問)市町村が「あなたは専門職によるサービスでなく地域の支え合いが適切だ」と判断しても本人の意向によって決められるのか
回答)本人の意向も踏まえて地域包括支援センターの適切なマネジメントによって決められるということである。

「本人の意向」は「踏まえる」だけなのか。さらに食い下がるって質問
質問)本人の意向と市町村の判断が違った場合はどうなるのか
回答)今のケアマネジメントと同じで、本人の意向も踏まえ、適切なケアマネジメントによって決定するということである。
結局回答になっていない。

そこで、角度を変えて本人希望で「セルフケアプラン」での利用はどうか
質問)予防給付で認められるセルフケアプランは認められるのか
回答)ケアマネジメントをどうするかまだ明確に定まっているわけでないのでセルフケアプランをどう扱うかもまだ決まっていない。
えーっ! セルフケアプランはダメ ということもあり得るのか。

さらに、「今までのサービス」で、生活援助や、デイサービスでのレクレーションは、既存事業所によるサービスが引き続き利用できるか。
事前質問
②訪問介護の「生活援助」についても、「専門的サービス」として、既存の事業所の訪問介護員により現行どおり提供できるか

厚労省は
回答)①と同様と考えている。

さらに質疑応答で突っ込んでみる
質問)厚労省が社会保障審議会介護保険部会に示された資料(イメージ図)の中には昨年10月までは、「身体介護等の訪問介護」とあって、途中から「身体介護・生活援助」と変わったが、生活援助についても専門的サービスという理解でよいか。
回答)今、提供している介護事業所のサービスをいたずらに排除するつもりはない。身体介護とか機能訓練と書いたのはあくまで例示であって、生活援助もそうだし、機能訓練以外の要素も専門サービス入ると考えている。
ほう!生活援助も排除しないのだな!これは重要な確認。生活援助を「非専門的サービス」として、無資格者に回すことをさせないためにも、この答弁は押さえておこう。

通所介護についての事前質問
③通所介護の「機能訓練等以外」のサービスについても、既存の通所介護事業所で現行どおり提供できるか

厚労省は
回答)機能訓練はあくまで例示であって、市町村の判断で既存の事業所で現行どおりサービスが提供することも可能であると考えている
それなら「機能訓練等」と、わざわざ資料に書くな!と言いたい。

質疑応答でさらに念押しをする。
質問)機能訓練以外の現行通所介護事業所では、アクティビティや事業所によって大工仕事やマージャンなどもやっているところもあるが、そうしたことも含めてすべて「専門的サービス」に入ることはあり得るか。
回答)あり得ると思う。状態象に応じて適切なサービスを提供するということであり、そうしたものも専門サービスになると考えられる。
「あり得る」とよう言った。 デイサービスのカラオケやマージャンも「専門的サービス」として、今までの事業所で利用でき得る という答弁。これも押さえておこう。

(つづく)
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索