2014/08/10 Sun
 8月9日 大阪市内のエルおおさかで、中央社保協主催の介護保険の全国学習交流集会が開かれた。メイン講演は私が仰せつかった。

 定員200人だったが、締め切った後も申込が相次ぎ、主催者は大変だったようである。

 
 しかし、当日は、台風11号の接近で大雨。はたして全国からどれだけ来れるだろうか、と心配だったが、会場に行ってみると超満員。


 6月に医療介護総合確保推進法が国会で成立し、7月28日にはその具体化のための全国介護保険担当課長会議が開かれてすぐであったため、関心が急速に盛り上がった。


 午前、午後をまたいで2時間以上お話しさせていただいた。
 まず、介護保険制度改悪で、特養の特例入所、160万円以上所得者の2割負担化、施設利用者の補足給付が具体的にどうなるか、実務的なことも含めてお話しさせていただいた。

 そして、要支援サービスの見直し問題では、「保険給付外し」も本質的な問題とともに、7月28日に公表された厚労省の「総合事業ガイドライン案」の具体的な内容と、その問題点、市町村段階でどのような取り組みが必要かに突っ込んでお話しさせていただいた。
 そして、最後は介護保険料と第6期事業計画問題でまとめた。

 全国から参加されたを前にしたお話しだったので、かなり、もりだくさんだったが、、まだまだ言い足りないこと、説明方法や突っ込み不足もあった。

 まあ、まずは第一歩、これからも 改悪介護保険について語っていきます。
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索