2014/08/21 Thu
8月21日午後は、介護保険料に怒る一揆の会、、年金者組合、大生連の呼びかけによる集団不服審査請求いっせい提出行動。
大阪府議会会館に大阪府内各地から
80名の高齢者が結集、座りきれない参加者で「審査請求提出前集会」を開催した。

主催者を代表して、年金者組合大阪府本部の松井副委員長が、挨拶。



「行動提起」は、私がさせていただいた。


介護保険料不服審査請求 提出前集会 行動提起 介護保険料に怒る一揆の会 事務局長 日下部雅喜
はじめに  ~ いまの情勢と不服審査請求の意義
  ○介護保険改悪 6月 医療介護総合法国会成立・公布 2015年~施行
○来年度から3年間の第6期介護保険料 各自治体でこれから検討
 大阪府内14自治体が「赤字」見込⇒大幅引上げの可能性
○年金・医療・介護改悪への高齢者の怒りを制度的に表す 不服審査請求!

1 不服審査請求の前提 何に怒るか
・介護保険 もう 負担も限界 制度・財源も限界
 要支援者150万人切捨て 利用者負担2割、施設入所者負担増など大改悪
・さらに医療・年金改悪、国保の「都道府県化」へ
・生活保護切り下げ、年金切り下げ、さらにマクロ経済スライド導入されれば毎年引下げ

2 今後の行動

①「通知を知ってから60日以内」 間に合うこところは各地で請求を

②介護保険審査会 1ヶ月程度で 「お尋ね文」送付
「②保険料」には必ず○印をし、「理由」には、保険料について納得できないこと・不当だと思うことを簡潔に記載して返送しましょう。
昨年度の審査請求では、5年越しのたたかいで「却下」(門前払い)をはねかえし、大多数を内容審査に持ち込みました

③内容審理に入れば、「弁明書」が届きます。各団体・地域ごとで「反論書」の提出を行いましょう。

④「口頭意見陳述」も行うことができます。積極的に申し立てましょう。地域・団体単位で 傍聴も行いましょう

おわりに
 新たな局面での運動を
  ①来年の介護保険料大幅引上げに反対する運動 ②介護保険見直しの中で「低所得者保険料軽減」 運動のチャンス!一般会計繰入の本格化 


介護保険料不服審査請求は、771人分を提出(大阪府介護保険審査会)


後期高齢者医療保険料不服審査請求は281人分を提出(大阪府後期高齢者医療審査会)


国民健康保険料不服審査請求は、147人分を提出(大阪府国民健康保険審査会)


高齢者の怒りの込められた審査請求書を一枚一枚提出、審査会事務局に受け取らせます。

事前に各市町村に提出された分も含めて、これまでに1400人以上の不服審査請求が行われている。
スポンサーサイト
Category: 介護保険料
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索