2014/08/29 Fri
8月27日、厚労省が、介護保険の利用者自己負担2割の基準を見直す通知を出したとのウワサ。

厚生労働省事務連絡

さっそく見てがっくり。

2割負担となる基準(合計所得160万円以上)は。まったく変わらず。

わずかに、高齢者夫婦世帯の場合、本人が所得160万円以上でも配偶者が、低年金(月5万5千円以下)の場合は、「1割に戻す」。また、年金収入とその他の合計所得金額の合計が、「単身;280万円以下、2人以上世帯;346万円以下の場合は「1割に戻す」。


こんな低い収入しかない人は、1割負担でもしんどい。

2割負担をめぐる批判の前に、わずかな「救済策」を示すだけで、強行しようというケチな厚労省である。

「所得160万円以上2割負担」案そのものを撤回する以外に解決の道はない。
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索