2014/12/07 Sun
介護保険料に怒る一揆の会の15年のたたかいから生まれた 本「介護保険は詐欺である」を三一書房から発刊!


ご注文は アマゾンで 

私の まえがき と 目次 そして あとがき です。

この本を書くにあたって  これは国家的な詐欺だ

「介護保険料に異議あり!」と叫んで大阪の高齢者たちはもう15年闘い続けている。そして、私はその高齢者の闘いに共感し「介護保険料に怒る一揆の会」に参加した。私の本業は木っ端役人、地方公務員である。大阪のある区役所の窓口で介護保険料を担当している。仕事中は介護保険制度を「説明」し、プライベートな時間では高齢者とともに「介護保険料に怒る」。こんな生活を13年続けてきた。どっちが本音か。もちろん「介護保険料に怒る」が本音だ。
介護保険制度は2000年4月スタートした。すべての人が40歳になれば知らないうちに健康保険料と一緒に「介護保険料」を取られ、65歳以上の人はさらに高額な「介護保険料」を年金から勝手に天引きされる。しかし、多くの人たちは、この介護保険制度の本当の姿を知らないまま、保険料だけを払い続けている。
私は、高齢者とともに闘いながら、行政の末端で介護保険の実情も見てきた。介護保険制度を知れば知るほど、「これは国家的な詐欺だ」との思いを強くした。
介護保険は健康でふつうに生活している人には無縁で、しかも制度は、複雑で分かりにくい。
大阪の「介護保険料一揆」の14年の闘いを通じて私たちが分かった「介護保険のインチキ」について明らかにし、これからの介護保障のあり方について考えるのがこの本の目的である。
大阪・介護保険料に怒る一揆の会 事務局長  日下部雅喜

目次

 プロローグ
第1章 介護保険料のインチキ
1 介護保険料 なぜ こんなに高い
2 年金ドロボー
3 滞納者には過酷な制裁措置
4 介護保険料への「個人的抵抗」手段を考える
5 介護保険料と介護保険財政 のしくみ
第2章 介護保険は老後を守っているか
1 なかなか使えない介護保険
2 これが介護の実態だ
第3章 ますます使えなくなる? 介護保険 さらに悪質な詐欺
1 消費税増税とセットの見直し
2 介護保険4大改悪
3 さらに中長期改悪へ-2025年を目標に
第4章 これでいいのか介護保険 払うものの「権利」行使を
1 集団不服審査請求は「現代の一揆」
2 介護保険料は憲法違反
3 「不服審査請求」と「対行政闘争」は車の両輪
エピローグ 介護保険料は「廃止」するしかない
あとがき


私の活動の原点-憲法遵守を誓った公務員として
 「現職の公務員で介護保険料徴収の仕事をしているあなたがなぜ、『介護後保険料一揆の会』の活動をするのか?」-よく聞かれる質問である。
 私の答えは「公務員に採用された時『主権が国民に存する日本国憲法を遵守する』と誓ったから」の一言である。
 年金が月数万円、つつましく公営住宅で1人暮らしをしている高齢者から数千円もの介護保険料を取り立てる-これはどう考えても憲法25条の生存権保障に反する。でも仕事である以上やらざるを得ない。日々、高齢者の怨嗟と怒りと悲鳴の声を聞く。「これでいいのか」と自問自答する。私は自治体当局に雇用されているが「良心」までは売っていない。仕事以外の時間では良心の自由に従って、介護保険制度の問題点と介護保険料の違憲性を堂々と告発しよう。これが介護保険料の年金天引きが始まった2000年10月、囂々たる高齢者の抗議の声を前にして決意した道である。
時同じくして、自治体労働運動の大先輩である故福井宥さん(元大阪府職労委員長)がたった1人で介護保険料不服審査請求運動を始め、自ら原告となり大阪地裁に訴えたとき、私は迷わず行動を共にさせて頂いた。福井さんは「介護保険料に怒る一揆の会」代表として、そして私は「介護保険料に一揆に連帯する木っ端役人の会」代表として。集団不服審査請求運動は、大阪だけで1000人以上の規模になった。それから3年、2003年8月福井さんは肺ガンを煩われ志半ばで亡くなられた。介護保険料裁判の結末も見ないまま、人生の最後の日まで原告として闘いを貫かれた。
 私がその直後の「一揆の会」総会で事務局長を引き受けたのは、「高齢者の自発的な運動を支えるためにもあんたら現役がしっかりせないかん」との福井さんの一言が耳に焼き付いていたためだ。
 介護保険大改悪の中で介護保険料一揆はますその意義を増している。公務員でありながらこの歴史的な闘いに参加できていることは私の人生の大きな誇りである。
日下部雅喜 (大阪・介護保険料に怒る一揆の会事務局長、介護保険料一揆に連帯する木っ端役人の会代表)  

 なお、この本の印税収入(わずかですが)は、すべて介護保険料に怒る一揆の会の収入となります。 
スポンサーサイト
Category: 介護保険料

埼玉新聞読者 >>URL

官製談合? 所沢市 総合福祉センター建設工事 落札率99.9%

所沢市の公共事業の落札率は95%以上が多く、99.9%という公共事業もあるようです(※1)。

一般的に、95%以上を「談合の疑いが極めて強い」、落札率 90%~95%を「 談合の疑いがある」とされています(※2、※3)。

つまり、所沢市の公共事業は「 談合 」と判断される水準でしょう。


所沢市の工事請負業者等指名委員会は「 所沢市の部長職 」によって構成されています(※4)。


もし、所沢市の幹部職員が落札者に対して、請負業者という弱味につけこみ、高い落札率を条件とした幹部職員への天下りの斡旋やなんらかの利益供与を要求しているのならば、市幹部という立場を悪用した市民に対する「 背任 」になりますよね。


実際、市幹部職員が雪見障子やガラスを業者から受け取っていたとして議会で問題提起されたことがあります(※5)。


所沢市の高い落札率をみると、このような腐敗が所沢市で常態化していると考えてしまいますね。


blog: 官製談合? 所沢市 総合福祉センター建設工事 落札率99.9%
http://blog.livedoor.jp/tokorozawalivedor/



※1 
所沢市公共事業: 質疑が足りなかったのではないか ~ 高い落札率(落札率99.9%)



総合福祉センター建設(建築)工事

 入札は一般入札であるが、応募は「平岩・本橋特定建設工事共同企業体」1社のみである。

また入札額は第1回、第2回とも予定価格をオーバー、(一般的には2回の入札で落札されない場合、入札は不調)備考欄に第1回見積合わせで落札と記載あり。
数量を指定した電子入札であると思われるのに、「何の見積合わせ」を「何の為に行ったのか」疑問が残る。

そして落札率99.9%。

また総合福祉センターの建築、電気、機械設備の合計落札額は26億820万円,予算は26億2,608万円で全体の落札率は99.31%である。

余りに落札率が高くはないか。

また総合福祉センターは延床面積が6,158.6㎡、この落札金額では423,505円/㎡である。

因みに2007年の東京都内のRCマンションは230,000円/㎡(総合研究所、工事費)。

福祉センターの建設事例として広島県安佐南区地域福祉センターは(平成18年)工事費17億5,732万円、305,460円/㎡である。
同区内の他の5施設の工事費を比較検討し建設工事費を㎡単価で26%削減したと公表している。

また、富岡公民館空調設備改修工事の入札には、入札者14社、落札率は95.48%。

何故同時期に入札をおこなった総合福祉センターの(機械設備)落札率が98.57%で富岡公民館の空調は95.48%なのか。

95.48%で総合福祉センターの(機械設備)が落札されれば1,400万円程度が節約でき、建設・電気設備をあわせた全体がこの比率で落札されればおよそ1億円が節約できていた。

「傍聴席」 所沢の民主主義をサポートするささやかなメディア…
blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/41550658.html



※2 
各工事の落札率が 95%以上を「談合の疑いが極めて強い」、落札率 90%~95%を「 談合の疑い. がある」とされている。
www.ombudsman.jp/taikai/6-rakusatsu.pdf#search='%E8%AB%87%E5%90%88++%E8%90%BD%E6%9C%AD%E7%8E%87++95%25'
www.ombudsman.jp/taikai/6-rakusatsu.pdf


※3 
落札率

予定価格に対する落札額の割合。
100%に近いほど落札業者の利益が大きく、談合によって落札率が上がれば、それだけ税金が無駄遣いされることになる。
全国市民オンブズマン連絡会議などは「90%以上は談合の疑いがあり、95%はその疑いが極めて強い」と指摘している。

(2011-10-16 朝日新聞 朝刊 茨城 1地方)
kotobank.jp/word/%E8%90%BD%E6%9C%AD%E7%8E%87-885812


※4 
所沢市工事請負業者等指名委員会規程
www1.g-reiki.net/tokorozawa/reiki_honbun/e309RG00000203.html#e000000048


※5 
所沢市 官製談合 疑惑
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%3A%E6%89%80%E6%B2%A2%E5%B8%82

Edit | 2014/12/07(Sun) 18:44:16

埼玉新聞読者 >>URL

官製談合? 所沢市 総合福祉センター建設工事 落札率99.9%

所沢市の公共事業の落札率は95%以上が多く、99.9%という公共事業もあるようです(※1)。

一般的に、95%以上を「談合の疑いが極めて強い」、落札率 90%~95%を「 談合の疑いがある」とされています(※2、※3)。

つまり、所沢市の公共事業は「 談合 」と判断される水準でしょう。


所沢市の工事請負業者等指名委員会は「 所沢市の部長職 」によって構成されています(※4)。

もし、所沢市の幹部職員が落札者に対して、請負業者という弱味につけこみ、高い落札率を条件とした幹部職員への天下りの斡旋やなんらかの利益供与を要求しているのならば、市幹部という立場を悪用した市民に対する「 背任 」になりますよね。

実際、市幹部職員が雪見障子やガラスを業者から受け取っていたとして議会で問題提起されたことがあります(※5)。

所沢市の高い落札率をみると、このような腐敗が所沢市で常態化していると考えてしまいますね。


官製談合? 所沢市 総合福祉センター建設工事 落札率99.9%
blog.livedoor.jp/tokorozawalivedor/



※1 
所沢市公共事業: 質疑が足りなかったのではないか ~ 高い落札率(落札率99.9%)
… 「傍聴席」 所沢の民主主義をサポートするささやかなメディア…
http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/41550658.html

総合福祉センター建設(建築)工事

 入札は一般入札であるが、応募は「平岩・本橋特定建設工事共同企業体」1社のみである。
また入札額は第1回、第2回とも予定価格をオーバー、(一般的には2回の入札で落札されない場合、入札は不調)備考欄に第1回見積合わせで落札と記載あり。
数量を指定した電子入札であると思われるのに、「何の見積合わせ」を「何の為に行ったのか」疑問が残る。

そして落札率99.9%。

また総合福祉センターの建築、電気、機械設備の合計落札額は26億820万円,予算は26億2,608万円で全体の落札率は99.31%である。
余りに落札率が高くはないか。
また総合福祉センターは延床面積が6,158.6㎡、この落札金額では423,505円/㎡である。

因みに2007年の東京都内のRCマンションは230,000円/㎡(総合研究所、工事費)。

福祉センターの建設事例として広島県安佐南区地域福祉センターは(平成18年)工事費17億5,732万円、305,460円/㎡である。
同区内の他の5施設の工事費を比較検討し建設工事費を㎡単価で26%削減したと公表している。

また、富岡公民館空調設備改修工事の入札には、入札者14社、落札率は95.48%。
何故同時期に入札をおこなった総合福祉センターの(機械設備)落札率が98.57%で富岡公民館の空調は95.48%なのか。
95.48%で総合福祉センターの(機械設備)が落札されれば1,400万円程度が節約でき、建設・電気設備をあわせた全体がこの比率で落札されればおよそ1億円が節約できていた。


※2 
各工事の落札率が 95%以上を「談合の疑いが極めて強い」、落札率 90%~95%を「 談合の疑い. がある」とされている。
www.ombudsman.jp/taikai/6-rakusatsu.pdf#search='%E8%AB%87%E5%90%88++%E8%90%BD%E6%9C%AD%E7%8E%87++95%25'
www.ombudsman.jp/taikai/6-rakusatsu.pdf


※3 
落札率

予定価格に対する落札額の割合。
100%に近いほど落札業者の利益が大きく、談合によって落札率が上がれば、それだけ税金が無駄遣いされることになる。
全国市民オンブズマン連絡会議などは「90%以上は談合の疑いがあり、95%はその疑いが極めて強い」と指摘している。

(2011-10-16 朝日新聞 朝刊 茨城 1地方)
kotobank.jp/word/%E8%90%BD%E6%9C%AD%E7%8E%87-885812


※4 
所沢市工事請負業者等指名委員会規程
www1.g-reiki.net/tokorozawa/reiki_honbun/e309RG00000203.html#e000000048


※5 
所沢市 官製談合 疑惑
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%3A%E6%89%80%E6%B2%A2%E5%B8%82

Edit | 2014/12/10(Wed) 17:28:38

 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索