2015/01/24 Sat
 1月22・23・24日の3日連続で北河内の各市での学習会講師を務めさせていただいた。
 22日(木)午前は、大東市の市民会館で、大東市役所退職者会の介護保険学習会。ここは、第6期介護保険事業計画のパブリックコメントをすでに終了しているが、意見提出はゼロだったとのこと。学習会に参加された市役所OBの方も誰の御存じなかった。大東市役所OBのみなさん方に介護保険制度改悪の話しを2時間させていただいた。公務員OBでも、多くが保育士や現業関係の退職者なので、老後不安は深刻でだ。


 
 1月23日(金)夜は、枚方市民会館で、北河内の介護保険を考える学習会。大阪社保協北河内ブロックの主催で、新総合事業と介護保険料問題に絞ってお話しをさせていただいた。
 

1月24日(土)午前は、寝屋川市民会館で寝屋川社保協の介護保険学習会。前半では寝屋川市高齢介護室の担当者が介護保険制度の基本的な仕組みと制度改正について説明され、後半で私から時間半ほど介護保険制度改悪についてお話させていただいた。参加者は、社保協加盟団体だけでなく、介護事業所、ヘルパー、ケアマネさん、老人クラブ関係など。内容も参加者も多面的な学習会で人数も80人を超えていた。寝屋川市では、すでに2月議会に向けての請願署名活動をスタートしている。



24日午後は、守口市教育文化会館。守口社会保障推進協議会第18回総会の記念講演にお招きいただいた。総会を傍聴させていただいたのち、介護保険制度改悪についてお話しさせていただいた。

 守口市は、門真市・四条畷市と介護保険の広域連合を作っているので、市レベルでの運動が難しい。総合事業では、広域連合に対する市との権限配分問題での詰めを行いつつ、市への取り組みも重要と述べさせていただいた。また、「多様なサービス」への置き換えを許さない取組みのポイントも提言させていただいた。


スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索