2015/04/26 Sun
 4月26日午後、堺市産業振興センターで開かれた「こんな橋下に大阪をつぶされてたまるか!」堺市民の学習会は、会場定員の倍以上の200人近い参加者であふれかえった。会場内は熱気一杯。かなりの方々に会場外の廊下に座って聞聞き入った。




 8年前に橋下徹を府知事候補に引っ張り出したという浅野秀弥さん(大阪都構想はいらない… 民意の声 代表)の迫力を講演。浅野さんは、橋下徹の人物像やペテン師ぶりを裏話を交えながら紹介し、「絶対に負けられない闘い。堺とも心ひとつに必ず勝ち抜こう!」と檄を飛ばされた。



 自民党市議の長老だった加藤均さん(85歳)の発言。木原市長の下で副市長を務めていた高橋保さんという多彩な顔ぶれに加えて、竹山堺市長もゲスト参加され、素晴らしいあいさつをされた。竹山市長は、「市民の誇り、プライドがかかった闘い。大阪市を潰してしまっては、もとも子もない。賢者は、歴史に学ぶと言うが、我が堺の闘いと思って頑張ろう! 」と熱く訴えられた。

 まさに、一昨年9月に維新に打ち勝った「堺は一つ」のたたかいの再来である。5月17日に向けて、大阪市住民投票で「大阪市廃止・5特別区案」を廃案に追い込み、維新に審判を下すたたかいに堺市からも全力で支援することを誓い合った。 

私は、この集会、裏方で、案内ポスター持って立っておりました。
スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索