2015/05/10 Sun
大阪市の廃止か存続かを問う住民投票まで1週間。

「大阪市をなくすな!」の一点での歴史的な共同が実現した。
まずは、5月10日午前の自民党と共産党の「合同街頭演説会」
現代の「国共合作」とまで言われた前代未聞の企画。維新の大阪市廃止とたたかう現代の大阪版「反ファシズム人民戦線」である。


 現地では、共産党大阪府委員会の宣伝カーと並んで、自民党大阪府連の宣伝カー「なにわ号」が横付け。さらに民主党の国会議員も加わって自民・民主・共産の合同演説会に。


そして、午後か扇町講演での「大阪市をなくすな!5・10集会」


共産党と「明るい会」などの大量の参加者


自民党ののぼり旗も会場にへんぽんと翻る。


そして民主党ののぼり旗と連合大阪などの参加者


まさに超党派、維新の大阪市つぶしとたたかう「大同団結」が実現した。

集会には、竹山堺市長もあいさつ。


デモ行進も自民党から民主党、共産党までずらりと並んで「大阪市をなくすな!」のシュプレヒコール






私もしんがりを務めさせていただいた。




スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索