2015/10/16 Fri
10月15日(木)夜

終業後、国勢調査の仕事(調査員宅訪問)し帰宅

原稿書きをしようと思ったが、昨日の睡眠不足のためバタン!グー
10月16日(金)

早朝  「介護保険とマイナンバー」の原稿をやっと書き上げて8:00ジャストに編集者に送信。といっても厚労省がマイナンバー取り扱いの「留意事項」の事務連絡をまだ出していないので、かなりの部分は校正段階で大幅に加筆することになる。

 介護保険制度は、市町村の機構内部での住民票、税のデータとの連携はシステム間で行い、外部の日本年金機構等及び国保連とは、専用回線を使って定期的な情報のやり取りをおこなっている。「マイナンバー」という共通番号が介在しなくても、介護保険は制度発足後15年にわたり市町村と他機関との情報連携はできており、共通番号を導入しなければならない必要性はほとんどない。膨大な経費と住民や介護関係者に多大な労力を押し付けてまでマイナンバーを持ち込む狙いは何か?
詳しくは、来年1月に出版される本をお読みください。具体的なことは後日案内します。
スポンサーサイト
Category: 活動日誌
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索