2016/02/25 Thu
2月25日 堺社保協主催で「堺市介護保険新総合事業案を学ぶ学習会」は会場超満員の217人が参加。



私が、「検証!堺市の総合事業案」のテーマで1時間30分お話しさせていただいた。
一言で言って、あまりにもひどい案である。大阪府内ワースト1と言っていい、お粗末極まりない案である。
断固撤回・修正させるべきである。
とくに許せないのは この「ケアプラン支援会議」なる案である。単なる大分県などの猿まねに過ぎない案であるが害悪は計り知れない。

堺市案に対する私なりの評価。
1 現場の介護事業者や利用者等の声や実態を踏まえることなく、サービス類型や移行方法などの形式づくりを優先させている。しかも品川区や大分県などの、単なる模倣に過ぎない案を持ち出すなど、極めて「軽い」、気楽な検討姿勢
2 新総合事業に移行しても既存事業所による現行相当サービスによるサービス提供しか方法がない現実があるにもかかわらず、「生活援助の担い手の転換」という妄想に取りつかれ、参入主体のめぼしのつかないまま、「多様なサービス」類型を並べ、提案するたびにコロコロ変わるという無責任な姿勢
3 「2017年4月1日一斉移行」「各サービス併用不可」「区役所で基本チェックリスト実施せず、包括支援センター丸投げ」「自立支援型ケアマネジメント」など、他市にあまりない「最悪モデル」を平然と出し、固執する不当性
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索