FC2ブログ
2018/02/12 Mon
明日2月13日は中央社保協の介護報酬改定の厚生労働省レクチャ-。
事前に提出した私の質問事項。

しっかり答えてもらいます。




2018年4月介護報酬改定案についての質問事項

1 報酬改定全体について
(1)「+0.54%」改定としているが、基本報酬が下がっている部分もあり、全体としてどのような計算で「プラス」になるのか、その具体的な積算根拠をお示しいただきたい。また、在宅分、施設分等カテゴリー別の増減及び各サービス種別ごとの増減をお示しいただきたい。

(2)処遇改善についてみるべき改定が一切ないが、国(厚生労働省)として、介護従事者の処遇改善は2017年4月の処遇改善加算の改定で「終了」したと考えているのか、お答えいただきたい。
 とくに、「新しい経済政策パッケージ」(2017年12月8日閣議決定)の「勤続年数10年以上介護福祉士8万円処遇改善。公費1000円億円」との関連で説明していただきたい。

2 訪問介護について
(1)生活援助中心型と身体介護中心型について
①生活援助中心型の2単位引下げの根拠は何か。特に「担い手拡大」との関係で説明していただきたい。
②身体介護中心型の3~11単位引上げとなったが、その根拠についてお示しいただきたい。
③生活援助中心型新研修の修了者によるサービス提供数はどの程度の割合になると想定されているのか。中長期的な見通しも含めて説明していただきたい。
(2)生活援助中心型の新研修について
カリキュラムについて、一定の検討が終了しているが、現時点でお示しいただきたい。
①カリキュラム内容、時間数
②研修実施団体の考え方
③受講者見込数
④受講費用の考え方

(3)老計10号の見直しについて
①自立支援のための見守り的援助の範囲について、
「利用者と一緒に手助けしながら行う掃除(安全確認の声かけ、疲労の確認を含む)その他利用者の自立支援に資するものとして身体介護に該当するものについて、身体介護に該当することを明確にする。」とあるが、掃除の他にどのような行為を想定しているのか
②自立支援のための見守り的援助(身体介護中心型)をケアプランに位置付けるにあたっては何か新たな解釈等を示す予定はあるのか(自立支援目標の設定等)

(4)生活援助中心型の回数制限について
居宅介護支援の運営基準改定により、ケマネジャーが「厚生労働大臣が定める回数以上の訪問介護」をケアプランに位置付ける場合に市町村に届け出ることにされたが、
①厚生労働省が示した資料(第152回社会保障審議会介護保給付費分科会)でも月90回以上訪問事例のうち98%について、当該市町村が「適切なサービス利用」と回答しているが、この事実からみて「届出の必要性」はどう説明されるのか
②生活援助中心型利用回数は、要介護度別に設定することを考えているのか
③「回数」は毎年見直すのか
④届出を受けた市町村は、その場で内容を確認する扱いとしてよいか(地域ケア会議での検証は、任意としてよいか)
⑤届出がない訪問介護について報酬返還等の対象になると考えているのか

3 通所介護等について
(1)基本報酬について
 通所介護等の基本報酬について、時間区分の規模別見直しによって、規模が大きくなるほど大きな報酬減額となった
 ①基本報酬の減額によって、規模別に通所介護の経営状態(収支差)はどのように変化すると想定しているのか
 ②大規模型Ⅰ、Ⅱ それぞれの単位数引き下げの積算根拠を示していただきたい
(2)サービス提供時間の扱いについて
 ①時間区分を変更するにあたって通所介護計画の見直しはどのように行うのか
 ②時間区分が変更されることにしたケースについてはケアプランの変更、サービス担当者会議は必要になるのか
(3)ADL維持等加算について
 ①加算単位数(月3単位、6単位)の根拠について説明していただきたい
 ②厚生労働大臣の定める基準案で、ADL値の測定結果を「厚生労働省に提出」とあるが、具体的にどのような提出方法か

4 居宅介護支援について
(1)基本報酬について
  11単位~15単位の引き上げとなったが、居宅介護支援事業所の経営状況(収支差)が、これでどのように変化すると想定しているのか
(2)「公正中立」なケアマネジメントについて
  運営基準改定において、居宅介護支援の提供開始時に利用者に対し「利用者は複数の事業者の紹介を求めることができる」旨の説明が義務付けられ、違反した場合は報酬減額の扱いとされたが、具体的な説明方法は何か。現に居宅介護支援を提供している利用者への「説明」の方法はどうするのか
(3)「医療連携」強化について
   運営基準改定において、ケアマネジャーは利用者の服薬状況や心身の状況等の情報を主治医等に提供することとされたが
  ①患者の服薬管理、療養管理について医師等の責任とケアマネジャーの役割について基本的な考え方をお示しいただきたい
  ②情報伝達の具体的な手順、方法についてどのようにルール化されるのか
  ③医師、歯科医師、薬剤師等へはどのような方策を国(厚生労働省)として行われるのか
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索