2010/09/13 Mon
 大阪府の橋下知事が、「地方分権」推進で、暴走している。
 2010年度~2012年度の3年間で、大阪府の行っている事務権限86を市町村に「移譲」するという実施計画を作っている。

 そのなかで、社会福祉法人の設立認可等の事務ととともに、介護保険の「指定居宅介護サービス事業者の指定等事務」、「有料老人ホーム設置届等各種届出の受理及び運営指導等事務」が、市町村に権限移譲されることになっている。 

 ある雑誌に依頼されて、これについての批判文を書いた。

以下はその要点。



 「指定居宅サービスの指定等」の事務については、大阪市・堺市を除く41市町村のうち、23市町村(池田市、泉大津市、貝塚市、茨木市、富田林市、河内長野市、箕面市、柏原市、大阪狭山市、豊能町、能勢町、忠岡町、太子町、河南町、千早赤阪村、岸和田市、豊中市、吹田市、枚方市、八尾市、松原市、和泉市、東大阪市)、
 「有料老人ホーム設置届等各種届出の受理及び運営指導等」の事務については、30市町村(池田市、泉大津市、貝塚市、茨木市、富田林市、河内長野市、箕面市、柏原市、大阪狭山市、豊能町、能勢町、忠岡町、太子町、河南町、千早赤阪村、岸和田市、豊中市、吹田市、守口市、枚方市、八尾市、寝屋川市、松原市、和泉市、羽曳野市、東大阪市、交野市、島本町)が権限移譲を受けることになっている。

 市町村に移譲されると、通常の保険者事務(資格管理、保険料賦課徴収、給付管理、要介護認定など)だけで、手いっぱいのところに事業者指定の事務を行うとなると、少数の担当者が他の業務との「兼務」で行うことになりかねない。町村と小規模市では十分な体制がとれる人的余裕はほとんどない。なお、
 こうした中で、移譲された市町村で、居宅サービス事業者指定が、十分な審査もされず「フリーパス」状態、事業運営に必要な指導も研修も実施されず事業者が野放しにされる危険性がある。

 現在でも、居宅サービス事業者に対する各市町村の保険者としての指導には、「市によって違う」などその不統一が問題となっている。なかには、法令や厚生労働省通知等になんら根拠がないにも関わらず、独自で制限を設ける「ローカルルール」が存在する。
 現在では、大阪府内事業者のついては、大阪府が一定の指導の指針を示したりQ&Aなどを提示することによって、かろうじて足並みがそろっている状況である。これが、各市町村で事業者指定、指導監督まで完結するとなると、完全にバラバラになり、著しい対応格差が生まれる危険性が高い。とくに、市町村は、法令による規範以外に、介護給付費が増大することによる保険料上昇を懸念し、給付抑制に走る傾向が顕著であり、この面から、ローカル規制が横行する可能性がある。

 有料老人ホーム設置届受理・運営指導の権限移譲は「貧困ビジネス」「囲い込み介護ビジネス」の横行につながる。
老人福祉法では、老人を入居させ、食事の提供や介護、家事や健康管理のサービスを提供する事業を行う施設は「有料老人ホーム」として、都道府県に届け出ることが義務つけられ、都道府県には立ち入り検査権があり、改善命令を行うことができるとされている。
特別養護老人ホームに入所待ち者(待機者)が膨大な数に上っていることに示されるように介護保険施設の不足は、無届の有料老人ホームや高齢者専用賃貸住宅を大量に生みだしている。中には、高齢者を囲い込み、介護サービスの不正・過剰利用や不正請求をおこなったり、住居とはなばかりの劣悪な施設も少なくない、火災など安全上の問題もあり、これに対する行政の取り組みがますます重要となっている。
大阪府は、無届老人ホームに「届け出指導」をするにとどまり、積極的な立ち入り調査などは現状では極めて不十分である。
さらに、この有料老人ホーム設置届等各種届出の受理及び運営指導等の事務権限が市町村に移譲されれば、体制のない市町村では、まったくの無為無策で野放し状態となる危険性がきわめて大きい。
 
 居宅サービス事業者の指定等の権限については、地方分権改革推進委員会第一次勧告において、「市への移譲」が勧告されている。ただし、移譲先に町村は含まれず、指定の場合は「都道府県の同意」が必要とされている。
さらに、この指定権限の市町村移譲は、地域主権一括法案にも盛り込まれていない。今回の大阪府の市町村権限移譲計画の中で強引に盛り込んできたことは、介護事業者や従事者、サービス利用者の実態や声などとは全く無縁のものであり、国の「地域主権改革」の先取りをしようとする意図だけである。しかし、何よりも当該事務を執行している現場の実態が示すように、本来市町村において行うことが無理な事務を強引に移譲すればその事務の最低限の執行すらできなくなることは明らかである。
ただちに、権限移譲は中止・撤回すべきである。




スポンサーサイト
Category: 未分類
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索