2010/11/10 Wed
久々に東京にいくことになった。会場は墨田産業会館。

墨田区と言えば確か 東京スカイツリーが建設中のところではないか!

少し早くついて さっそく 見に行った。

東武伊勢崎線の業平橋という駅で降りると

ホームの目の前にドーンと 東京スカイツリーが

Image449.jpg

「ホームからのスカイツリー工事現場の撮影は危険ですのでおやめください」という張り紙があったが、みんな無視してカメラや携帯でパチリパチリ。

駅構内にはこんなポスターも
Image447.jpg

地元の商店街では、「おしなり君」というキャラクターも登場している。
oshinarikun_0811.jpg

地元の押上・業平地区5商店会によると、
「当地区の業平橋の名前の由来になった平安の歌人、在原業平をモチーフに、スカイツリーをイメージした烏帽子(えぼし)姿。」「名前について  押上・業平橋地区の「押(おし)」と「業(なり)」からとって「おしなりくん」と命名しました。」とある。

しかし、東京スカイツリーの公式キャラクターは先月、「ソラカラちゃん」と決まったそうである。
sorakaratyann1.jpg
こちらの方は、
「ソラカラちゃんは、東京の街に見たこともないタワーが育っているのを見て宇宙にある「とんがり星」からやってきた好奇心旺盛な女の子で、東京スカイツリーから望遠鏡をのぞいて新たな発見をするのが大好きという設定」だそうで、「片足を上げてポーズを取る仕草は活発・好奇心旺盛な性格を、手に持つ望遠鏡はスカイツリーとその周辺の魅力を新しい視点から発見することをそれぞれ表現した」と説明されている。


業平橋駅を出ると目の前に、「東京スカイツリーインフォプラザ」があるので、そこで、展示物とビデオを見て勉強する。

工事現場へ。
Image450.jpg

ただいま497メートルとあった。

Image453.jpg

地上450メートルの第2展望台を組み上げているのだろうか。第1展望台の上にクレーンがにょきにょきと動く。
Image452.jpg



説明によると、完成すれば634メートルの高さだそうであるが、500メートルからは、「ゲイン塔」という放送用アンテナが設置される鉄塔になるとのこと。
 
地上500メートルの高さでの工事になるので、「リフトアップ工法」と言って、タワーの中心部の空洞を利用して地上でゲイン塔を組み上げ、完成後に一気に頂上まで引き上げるという。

スカイツリーの回りを歩き回りながら、上ばかり見ていたので 首が痛くなった。








スポンサーサイト
Category: 雑感・雑記
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索