FC2ブログ
2010/11/20 Sat
 厚生労働省がとんでもない「介護保険制度見直しに関する意見(素案)」を出してきた。

 「このままでは介護保険料は5200円になる」と脅しつけ、さらに「ペイ・アズ・ユー・ゴー原則」で、国費からはもうこれ以上びた一文出しませんよ、と切って捨てた上に、利用者負担増を押しつける。

 最低・最悪の「見直し意見(素案)」である。

 しかも、これまでの社会保障審議会介護保険部会で、誰一人賛成意見を述べず、反対意見ばかりであった「ケアプランの有料化」についてまで厚かましく盛り込んである。11月19日の社会保障審議会介護保険部会で厚生労働省が提出した「制度見直し事項の財政影響試算」 に厚労省役人の姑息かつけちけち根性がもろに表れている。

 「高所得者の自己負担引き上げ:▲110億円程度」第6段階の自己負担2割 
 
 「第6段階」とは、一体所得いくらの高齢者か。合計所得200万円以上である。年金だけなら年320万円。
これが高所得であろうか。 これを現在の1割負担からいきなり倍の2割に引き上げる。まさに高齢者イジメそのものである。2割負担で高齢者に大幅負担を課しながら財政効果はたったの110億円である。

 「見直し意見(素案)」では、このように述べている。
 「医療保険においては、現役並み所得の高齢者については利用者負担が3割となっている。介護保険制度においても、限られた財源の中で、高齢者の負担能力を勘案し、所得に応じた負担を求めることが適当であり、一定以上の所得がある者については利用者負担を2割とすることを検討すべきである。 」 
 平然と言うが、所得200万円の高齢者に2割負担が果たして可能かどうか、まったく検証も検討もない。

 さらに「ケアプラン有料化」については、
 居宅介護支援の自己負担導入:▲90億円程度居宅介護支援月1千円、介護予防支援月5百円の自己負担

 要介護月1000円、要支援月500円 の負担を利用者全員に課すという究極の改悪メニューだが、税制効果はたったの90億円である。

 「見直し意見(素案)」では、
「制度創設から10年を経過し、ケアマネジメント制度がすでに普及・定着していると考えられること、他の在宅サービスとの均衡や、小規模多機能サービスや施設サービスなどケアマネジメントが包含されているサービスでは利用者が必要な負担をしていること等との均衡を考慮し、居宅介護支援サービス及び介護予防支援サービスに利用者負担を導入することを検討すべきである。これにより、利用者自身のケアプランの内容に対する関心を高め、良質な事業者を積極的に選択するよう促す効果も期待できると考えられる。 」

 どあつかましいにもほどがある。


多床室の室料負担の見直し:▲40億円程度 第4段階以上から3施設の多床室の室料月5千円を徴収

 4人部屋の特養入居者からも 部屋代をとるというドロボーのような案は、財政効果は40億円にすぎない。どれだけの方がこれで特養やショートステイを利用できなくなることか。

低所得者の食費・部屋代の軽減策の改悪について
補足給付の支給要件の厳格化:▲20億円程度 市町村が施設入所前世帯の所得などを支給要件に追加可能

 出身世帯の所得調査や預金調査などおそろしい調査をして、削りに削っても財政効果は20億円である。

「見直し意見(素案)」では、
特養の入所者については、現在、入所者の約4分の3が補足給付を受給している。しかし、これらの者の中には、入所前に同居していた家族に負担能力がある場合や、入所者自身が賅産を保有しているケースがある。このため、補足給付の低所得者対策としての趣旨を徹底する観点から、保険者の判断により、施設入所者について可能な範囲で家族の負担能力等を把握し、それを勘案して補足給付の支給を判断することができる仕組みとすべきである。」



 このような「意見(素案)」は、字句修正や手直しでどうにかなるものではない、いったんボツにして一から書き直すべきである。

 次回介護保険部会は 11月25日である。厚労省へ 撤回を求める メールを送りつけてはどうか。
   
   厚生労働省老健局総務課  FAX番号:03-3503-2740
                     メールアドレスkaigobukai@mhlw.go.jp

スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索