2010/11/21 Sun
今日は1日 京都。

「第11回ヘルパーのつどいin京都」には、98事業所 210人が参加。

 記念講演は、私がさせていたいた。「ここまでできるホームヘルプサービス」のテーマだったが、後半は、厚労省の「介護保険見直し意見書素案」をめぐる動きについてお話し、「生活援助切り捨ては絶対に許してはならない。いまこそヘルパーが利用者のためにたたかうとき!」と訴えさせていただいた。

 午後からは5つの分科会で4時半までみっちり。

 そのあとは、東本願寺までデモ行進。
 Image466.jpg

 大阪から参加したヘルパー、ケアマネさんたちも一緒に参加。
Image467.jpg

 京都駅前から東本願寺までを 
「生活援助切り捨てはんたーい!」
「ヘルパーの待遇を改善しよう!」
「介護保険料を上げるな!」
「利用者負担を増やすな!」
 と元気にシュプレヒコールをしながらデモ行進

 11月19日の「介護保険見直し意見素案」が出されてから、おそらく 全国で初めてのヘルパーによる反対の大衆的街頭行動である。とくに 「軽度者の生活援助切り捨て」には、ヘルパーさんたちの大きな大きな怒りの声が上がった。
 Image470.jpg

 東本願寺前で デモ行進を解散したのち、さらに、京都タワー前に移動し、宣伝行動。

 「このままだと介護保険はどうなるのか?」「ヘルパーの家事援助は保険外(自費)に?」「利用者負担は1割から2割に倍増?」
 「いまこそ声をあげよう!介護保険の改善に向けて。利用者や家族、ヘルパーのために!」と書いたビラを配布しながら、ヘルパーさんたちが次々とマイクを握って訴える。

 集まり、学び、行動する 京都のへるぱーさんたちのすばらしい力に 励まされた1日だった。

 
スポンサーサイト
Category: 介護保険見直し
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)

Author:福祉・介護オンブズマン管理者 日下部雅喜(くさかべまさき)
 福祉・介護オンブズネットおおさか事務局長
 介護保険料に怒る一揆の会事務局長
 大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員
 
 

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索